たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たをやめ女子デート日記」vol.2 ~晴れ女・長谷川素子と情熱♡本音トークデート 後半~ 

たをやめ女子デート日記 vol.2
晴れ女・長谷川素子と情熱♡本音トークデート

後半:池袋の夜もエンドレス


motoko05.jpg

◎PROFILE◎
名前:長谷川素子(もとこ、もっちゃん、もつ、もつお)
楽器:トランペット
誕生日:8月11日
血液型:B型
自分を一言で表現すると:楽天家だけど、ど真面目お人好し
たをやめ以外の所属バンド:The Balby Swing Orchestra, Son Reinas


前半:情熱の女のフラメンコ はこちらから。


>>2月某日 16:30

渋谷から歩いて、原宿へ。今日のデートアシスタント・幅さとみと合流!
幅ちゃんの合流によって、素子がいっそう元気になっていくのが分かる。
さすがチーム幅・・!エネルギーの相乗効果。

たをやめおしゃれ番長・秀子がウィッグを買い付けていると噂の文化屋雑貨店へ。
種類がいくつもあって、安くて、試着ができるからオススメです。
ウィッグ部長のすず奴も、文化屋雑貨店に行くのは初めて。わくわくしておりました。

motoko01.jpg
初めてのウィッグ


文化屋雑貨店のウィッグは、定番のボブからロングまで揃っていて色の種類も豊富。
素子も試着を繰り返して「前髪のないボブが似合う」ことが分かったみたい。

残念ながら文化屋雑貨店に「前髪のないボブ」が売ってなかったので購入はせず。
店内はキッチュな雑貨がもりもりあって楽しかった。衣装に使えそうな小物も沢山!


>>2月某日 19:30

池袋へ移動して、もつ鍋大王へ。
もつ鍋を美味しくいただきながら、インタビュー後半戦です!

motoko10.jpg
チーム幅ともつ鍋!


-- 音大を卒業した後、同級生たちはどうしてるの?

14人いたトランペットのうち、音楽を続けてるのは数人。あとは地元帰って結婚したり、
全然違う仕事したり。
音大では「楽器をいかに上手く吹くか」教えてもらったけど、卒業した後、実際どうやって
音楽で生きて行くかってことは全く教えてくれなかった。

-- 音大を出たミュージシャンは基礎ができているから演奏技術が高いよね。

うーん、そうね。読譜力とアンサンブル力と、音程は強いかも。
でも今は、大学時代に何やってたんだろあたし?って思う。
演奏の仕事を先輩から紹介してもらったりするけど、今は昔より音楽の仕事が減ってるから、
演奏する場が無くて可哀想だねってよく言われる。
もっと経験をいっぱい積みたかったな。今ももちろん積みたい。

-- The Balby Swing Orchestraを始めたのは卒業してから?

うん。バンドのトラをやったりしたことはあったけど、バルビー始めて5~6年だから、
まだバンド初心者だよ。バンドはすごく好き。


むしろ恐い人になりたい

-- 色々と悩む年頃だよね。

基本は楽しいことがすごく好き。
でも、わーって楽しむお調子者の自分と、考えすぎちゃう自分との両方がいる。
石橋を叩き過ぎるというか、演奏も「自分をもっと出していいよ」って言われることが
よくあって。もっとオラオラした性格だったら良かったなって思う。
たまに「もっと恐い人だと思った」って言われるけど、恐くないよ。
むしろ恐い人になりたい。

-- 素子は優しいから、恐い人にはなれないよ。

優しさが邪魔するときがある。ここでもっと、ガッ!といければもっと強くなれるのにって
思ってイヤになっちゃう。自信がないのかな。

-- 自信がない?

うん。自信あるって無闇に言う必要はないけど、自信が安定感につながると思うから。
演奏面でも主張ある吹き方をしたい。

motoko04.jpg
本当に楽しそうだ


>>2月某日 24:00

もつ鍋帝王の閉店後、夜の池袋に解き放たれた長谷川素子と幅さとみ。
ごくごく自然に、カラオケボックスへ吸い込まれて行きました♡

motoko09.jpg
カラオケはデザートみたいなもの!?


素子は歌が上手い。そして気付けば歌いながら踊っている。
安室奈美恵の「Chase the chance」を歌いながら、今日習ったばかりのフラメンコのリズ
ムを刻む素子。若かりし頃にキーボードでコピーバンドをやっていたというユニコーンの
歌を熱唱する素子。もちろん歌うときは起立。

1時間のつもりがあっという間に2時間。もちろん終電なんてとっくに終わってる。
タクシー乗り場に向かう途中で、今日のデートは解散となった。

解散、というより「 シメにあったかいお蕎麦食べよ!」と言い出した素子と幅ちゃんの
底知れぬエネルギーと、寒風吹き荒れる2月の夜の底冷えとにくじけた私(すず奴)が
タクシーに乗った時点で、デートが終わってしまった。

最後まで付き合わなかった己の意気地のなさを猛省。
次、また素子と幅ちゃんとデートする機会があったら、必ず最後まで付き合います(宣言)♡


ひたむきで、真面目

素子のインタビューは奇しくも音大に関わる内容になった。
たをやめには音大を卒業したプレイヤーが何人もいるけれど、私は、素子に音大のことを
聞いてみたかった。

素子は、音大で得た技術や人脈を保ちつつ、音大以外の音楽の世界(バンドなど)にも
腰を据えた活動を続け、仕事や将来の悩みにもしっかりと対峙している。
どんなことを思い、悩み、昇華してきたのだろう。彼女の本音を聞きたかった。

素子の、ひたむきで真面目な一面がお伝えできたと思います。


最後に、前回の幅ちゃんデートで素子が披露してくれたもんじゃ焼きの作り方をどうぞ
ご覧下さい。美味しかったよ◎


長谷川素子のお料理教室~もんじゃ焼き編~


前半:情熱の女のフラメンコ


         取材:すず奴   デートアシスタント:幅さとみ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。