たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマーシャルちゃん 

ごきげんよう。

人は、責務に弱いものよね。

殊、自分に課したもの、自分が始めたものに対して、ストイックになることは、
日本人の美徳を刺激してやまない。

ライブごとに作ろうと、なんとなく、何気なく、そう、秋風よりもさりげなく
始めたこのコマーシャル事業。

AD(あくまでもアートディレクター。×アシスタント)すず奴を巻き込み、
秋風に誘われて、わたくし女将がしれーっと始めたこの制作事業。

そう、わたしは知らなかった。
知っているようで、よく知らなかった。
自分たちが毎月ライブをやっていることを。その意味を。

そう、毎月ライブをやるということは、毎月コマーシャルをつくらなければ
ならないということだった。

でもさ、別に誰に強要されたわけでもないんだよ。
ただ、ここで問題になるのが、冒頭の美徳だよね。

一度スタートしたCM事業は、美徳を携えて、責務と化し、毎月わたしたちに
降りかかってきたのだった。そんな当たり前なことが、当たり前と思わない
罠が平成には潜んでいる。と表現することで全てを平成の責任にして、
時代の被害者ヅラした女将は労わられたがっている。


というわけで、パフェ編、女の修業編、とお送りしてきたたをやめコマーシャル。
つくったよ。見えない影に追われながらつくりました。

とか言いながら、まんざらでもなく楽しんで作った自分があたしゃ可愛いよ。


3周年という記念のワンマンに花を添えるコマーシャル。
どうぞ、ご賞味ください。


女将・岡村トモ子



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。