たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマーッシャル! 

ごきげんよう!

さてさて、お待ちかねの「たをやめOrquesta!!!コマーシャル~パフェ編~」が
公開となりました!


ババーン!




【出演】

中里ゆきの
ヒッピー。世界平和を祈る女、狂気で陽気という設定。
ハマってるよねー。このキャラ。
彼女のイメージとかけ離れていて、我ながらナイスキャスティングとはいえ、
彼女の今後の活動に影響が出ないことを祈る。CDの倒れ方が計算されている。
こういう生き方ってすごいよね、疲れそうだね。

SAKKO
究極のぶりっこ。ぬいぐいるみと会話ができる。女の敵。という設定。
『SAKKOのぶりっこ属性にひいた』という感想が出てくるほどの好演。
もしかしたらこの女は本当にこういうことをしているのかもしれない。笑。
悪い女だね。みんな好きなんだろーな男は。なんて愚か。
途中の上目遣いが芸術的です。アーティスティック。

二井田ひとみ
しがないOL。会社のストレスと、女の幸せに翻弄されているという設定。
すず奴ADが一番お気に入りのセクション。セットにも凝っております。
異常な電卓さばき、日ごろのトランペットでのスケール練習が役立っております。
suzumikiの曲かけながら撮影したんだよ。OLの歌。
途中、白目になるときのうすら笑いがポイントです。

岡村トモ子
未亡人。…ではなくて失恋した女が勝手に失恋相手のお葬式をしている設定。
分かれた相手は、頭の中で勝手に殺してしまう、乙女によくある儀式です。
熱演を見ていたSAKKOが「なんかほんとに死んだみたいで泣きしそうになった!」と言っていた。

すず奴
週刊現代にキレる謎の女医。
これを撮ると決めた時からすずさんは女医。キレる。と決めていた。
ウエハースを握りつぶす時の顔がとってもゾクゾクするので、巻き戻し再生するといい。
ちなみに細かいけど、彼女がキレたのは週刊現代の「島田○介事件」の項に関してです。
すずさんのシーンはすべて一発OKだったんです。女優。



脚本・監督:岡村トモ子
編集・AD:すず奴

そして気になるBGMを歌っているのは、我らがロックスターすず奴、演奏はたをやめ
Orquesta!!!でございます。これは幻のテイクでして、ライブで公開したことはないんです。
映像と合ってるでしょ。ふふふ。かなり適当な演奏ですが。


このコマーシャル、シリーズ化していくので、ぜひ次回作もお楽しみに!
毎回出演者変わっていくよ、最終的には全員出演してもらうのです。
次はあの子に、あの役を。。。


そんなこんなで、今週末は

横濱ジャズプロムナード!
ワールドポーターズにて
15:40~16:20



見に来てね!


女将・岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。