たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼会 

ごきげんよう。

なんだか涼しい日が定期的にやってくる夏。
彼女のご機嫌をうかがう男子のような夏。
機嫌を伺って欲しい反面、なんとなく低反発で微炭酸な夏にイライラする。

乙女心は複雑ね。

さてと、そんなまさにうだつの上がらない夏だけれども、みなさんエンジョイ
されてるかしら?

たをやめメイツ達は例年になく、今年の夏はビバだったんじゃないかしら。


鎌倉海の家でのコケストラライブ、雨と戦った錦糸公園での野外フェス。
そしてこの夏を締めくくるのが…




たをやめ納涼会2011
       ~人の幸せ蜜の味~




はい。

というわけで、宴会の好きなたをやめちゃん達に送る、
女将プレゼンツ、夏の陣でございます。

日頃の感謝を込めまして、女将が郷土料理でメイツをねぎらうという、
女将シップにのっとった素晴らしい企画なのです。自賛。


この日のために朝から仕込む女将。
ほらほら、たくさんの材料を山口から空輸。

山口の名郷土料理「瓦そば」を皆に饗すのが「勝手に山口親善大使」を
名乗るわたしの使命でもあり、瓦そば屋で働く父への親孝行でもあるのです。

DSC_0723.jpg

20人前を準備するのは大変だったー。

夕方からはスズ奴氏にも参戦をお願いし、敏腕マネージャーである
山口邸キッチンにて、「たをやめ婦人会」発足。

DSC_0727.jpg

この割烹着はわたしの母が送ってくれたもので、『トモ子、しっかり東京で
瓦そばの普及と啓蒙に努めるのよ』という想いが込められている。

2着あったのでスズさんにも着せると、一気に婦人会ムードが盛り上がり、
二人は変なテンションになり、加えて少し語尾が丁寧になった気もする。


そして会場となる下北沢ハリハラでは、もう一つの婦人会が発足していた。

DSC_0728.jpg

こちらは割烹着を着ていないので、やや都会的でもあり、また某イタリアン
ファミリーレストランの食材が持ち込まれ、地中海の風が爽やかに吹く。


そして準備も終えて…
早速…

瓦そば!いっぱい食べなさーい!!

DSC_0734.jpg

長い付き合いになるけど、まだみんなには瓦そばを食べてもらっていなくて、
そのことがライブのことより気がかりだったわたし。(おい)

20人前も作るって考えると場所やら準備やら、考えただけでオエっとなるもん。
でも、最近みんなにお世話になりっぱなしだし、ということで重い腰をようやく。

みんな喜んでくれたよ~。

他にもサッコがゴーヤチャンプルを持ってきてくれて!
まりまりはキャベツ料理と、ジャガイモ料理をたくさんふるまってくれて!
さらに予想はしてたけど、みんなが死ぬほどお菓子とスイーツを持ってきて!

もうこれ以上ないってくらい食べたね。


しかもね、この日はメンバーのお祝いもあったりなんかして。
胸もいっぱいっていうね。

もうこの日の形容詞を形容する副詞としては「too」しかないね。


too おいしい。
too お腹いっぱい。
too めでたい。
too たのしい。
too ギザやばす。


ということで女将の夏の陣、めでたく大成功をおさめたのでした。
もちろん終電のがしたよ!

さて、夏の陣が大勝をおさめたわけだけど、「勝って兜の緒を締めよ」
っていうからね。そろそろ秋の陣に向けて…


みなさまに素敵なお知らせが…
もうちょっとだけお待ちくださいませ!


かしこ


女将・岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。