たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

東京国際フォーラム「Toko Furuuchi with legends」 

ごきげんよう。

姉が不良だったころのスカジャンを引っ張り出して最近愛用している。
ぬくい。というかいろんな意味で暑い。

女将です。


さてさて、やや時系列さかのぼるけど、10月のできごとを振り返ろう。



2016年10月2日

古内東子
Toko Furuuchi with legends
国際フォーラム公演!



そうだね、2016年は古内さんとのコラボアルバムが発売されたニュースもありましたね。

2015年末にレコーディングした『Toko Furuuchi with 10 legends』 が3月に発売。

01.愛のために feat. 奥田民生
02.ロンリー・チャップリン feat. 鈴木雅之
03.Another Orion feat. 藤井フミヤ
04.ベイビー・アイラブユー feat. TEE
05.Don’t cry baby feat. 斉藤和義
06.そして僕は途方に暮れる feat. 大澤誉志幸
07.花の時・愛の時 feat. 前川清
08.LOVE SONGS feat. 堂珍嘉邦
Bonus Track
09. さよならレストラン feat. 平井堅
10. 誰より好きなのに feat. 槇原敬之


という豪華ゲストのバック演奏。

Bonus Trackの2曲以外の8曲、すべてたをやめの演奏だったんだよね。
ホーンアレンジもわたしと大西まみの2人でやらせていただきました。(親に自慢した)
◆CDについてのブログはこちら◆



さらに秋には、その8曲すべてがアナログ7inchにもなって登場。
◆アナログについてのブログはこちら◆


とても貴重な経験になりました。





そんなCD発売を記念したスペシャルライブがこの日だったわけです。


しかも何がすごいって、古内さんのオリジナルソングをこの日のためだけに14曲も書き下ろしアレンジしたんだよな!

わたしと大西まみの二人で締切と戦いながらの渾身のアレンジ。

しかもこの日のためだけに!

なんて贅沢!(自画自賛)


余談ですが、口ずさみすぎて、古内さんのモノマネできるようになりました(そっこう御蔵入りした)


1_20170104171410a43.jpg


普段は自分で書いた曲とか、自分で選んだカバー曲とかをアレンジしてるから、与えられた一人のアーティストのアレンジをこんなにしまくるのは初めてのこと。

古内さんの楽曲の世界観、おしゃれなコード感、ボーカルの声質、ヘッドアレンジャー兼プロデューサーの河野伸さんの思惑などなど、めっちゃ勉強しながらアレンジさせていただきましたでございます。勉強!


2_20170104171434aa8.jpg


そして数々のレコーディングを経て、まとまってきたたをやめサウンドがそこに新たな命を吹き込んだわけで。

一人っきりでアレンジしていた曲のたまごちゃんが、たをやメイツのフィルターを経て、大きく孵化。この感動は何度やっても変わらないな。


3_20170104171413c19.jpg


そして、この日は例のアルバムに参加したゲスト様たちが大勢駆けつけてくれたのです。

斉藤和義様、堂珍嘉邦様、TEE様、大澤誉志幸様をお迎えしての大舞台。


4_20170104171430b39.jpg


当たり前だけど普段のライブとは違う緊張感。
「ぜ・・・絶対ヘマできねぇ・・・」


5_20170104171425552.jpg


我々の音楽に素晴らしい声が乗る。

もう声を大にして歌いたいね、あの曲を。


「あなぁ~たと奏でるぅ~からぁ~It's a happy and good music !!!」




7_20170104171440844.jpg


そしてこの大舞台「国際フォーラム」様で演奏するチャンスをいただいたことにも大感謝だよ・・・。
(もはや場所自体も様付け)


9_20170104171435665.jpg


さらに、素晴らしいギタリスト菅原潤子様と共演できたのも最高だった。
(もちろん様付け)

なんていうかギターって最高だよね。
しかも古内さんの楽曲には特にギターがはえる!

またたをやめのライブでもコラボしてほしいな・・・って強くおもうほど、良かった(涙目)


10_20170104171432150.jpg


古内さんの歌詞って本当にすごい。

全然そんな恋愛経験ないのに、歌を聴いてると、「あぁ、そういえばそんな恋もあったな」なんて図々しく思い始める。


特に神曲とされている「誰より好きなのに」とかはものすごいたくさんのアーティストがカバーしてるよね。

仲良しのなかの綾氏もカバーしてるし、秀子も歌ってるって言ってたし!笑


やさしくされると切なくなる (わかる幸せが怖い時ってある)
冷たくされると泣きたくなる (うん、それは普通に泣く)
この心はざわめくばかりで (ほんとな)
追いかけられると逃げたくなる (わかる!ような気がする)
背を向けられると不安になる (うん、普通に泣く)
誰より好きなのに (ほんとそれ)



ほら・・・

この曲を聴き終わった頃にはすっかり世界に酔いしれてなんだか切ない気持ちになって、窓を開けて夜空を見上げたりしちゃう。

すごすぎない?!


ライブの間は演奏に集中してあまり細かい歌詞まで頭に入らないけど、このライブの準備をしていた数ヶ月間はずっとおセンチな気持ちになってて、ライブ終わった後にはすっかり古内東子ワールドに引きずり込まれてた。


きっとお客さんもそうだとおもう。
(どうだった?)


15_20170104171440751.jpg


こんなにどっぷりと他のアーティストさんの世界に携われるチャンス様があったことに本当に感謝だし、古内様含め、スタッフの皆様にも大感謝様ですあります様。


ありがとうございます!


こんな経験したら、いやでもパワーアップするさ。
たをやめオルケスタ、パワーアップさせていただきました。


16_20170104171438ca5.jpg


女将・岡村トモ子
Live photo by Lilly
スポンサーサイト