たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジプバガと母と 

ごきげんよう。

さて毎日ホリデイのよう過ごしているわたしですが、本当のホリデイも
たまにあります。

だいたい毎日夜はどこかでサックスを吹いていますが、「本当のホリデイ」
はサックスだに吹きません。

たまにはそういう日もいいもんです。2日吹かないとソワソワするけれど。


で、

昨日はそんな穏やかなホリデイになるはずだったのですが、昨日から「魔王」
と呼んでいる母が上京してまいりました。

魔王と称する所以はおいといて、とりあえず母が来たので、ホリデイを共に
することとなりました。

で、


たをやめの名ボーカル秀子嬢の属するGYPSY VAGABONZのライブへ。

久々に聞くジプバガ。

いやーよかった。



こうしてたまにメンバーがやってるバンド聞きに行くと、メンバー達の新しい
一面というか、本性というか(笑)いっしょにステージに立ってると気づか
ないことにたくさん気づきます。

ま、ステージに立ってるときはわたしがテンパってるから気づけてないだけ
かもしれない( ´、ゝ`)


つい最近バルビーも見る機会あったけど、素子嬢、むーみん嬢、ともに新鮮だった。

「おぉ、吹いてるときこんな顔すんだ!」

「こんな吹き方すんだ!」


と…見方がかなり偏っている女将でした。

ライブに秀子嬢と記念撮影。
母も一応「女子」くくりということでいっしょに(笑)

すずさんもいっしょだったよーご近所だからですね。



ちなみに母はキキキリンさんをこよなくリスペクトしています。

アディオス。

女将
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。