たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/30 管楽器の入ったバンドって、なんかいいよね、の夜 Vol.8 

ごきげんよう。

カプリコは断然いちご味派、女将です。
食べ進めていくとチョコだけになるから、なんとかコーンの下の方まで
イチゴチョコとチョコがハーフハーフになるように作ってほしい。

さてさて、「管楽器の入ったバンドって、なんかいいよね、の夜 Vol.8」に
ご来場の皆様。ありがとうございました。

1_20150611223347f61.jpg

一番手は写真がないけれど「ふらむきりん」さん。
独特の不思議で可愛い世界観でした。

「管楽器、トロンボーン一人ですみません」って言ってたけど、全然問題ないです。
管楽器一人でもいれば立派な管楽器バンドです。(たをやめ規定)

2_20150611223348aac.jpg

そしてお次はなかの綾さん。

3_20150611223350487.jpg

ずっと「いつかは共演したい!」とおもっていたボーカルさんです。

この日は特別にたをやめ7とのコラボ。
女だらけの歌謡ラテン。

いやー素敵な歌声との共演。たのしかった。MCもキレキレでした。

4_20150611223351d2f.jpg

ほんで、管楽器バンドといえば、我々たをやめオルケスタ。
管楽器13人おります。

5_20150611223353694.jpg

月見ル君想フでのライブは4年ぶりだということが判明した。
4年前にここでライブした時のライブ盤が、今や幻の「月夜のショウ」なのであります。

懐かしい。
あの頃は3部作の一作目(緞帳プレリュード)すら出てなかったのだよ。

みな平等に4歳、年をとったわけだ。

6_20150611223403422.jpg

4年前ここでライブしたときも「管楽器の入ったバンドって、なんかいいよね、の夜」だった。
videobrother、Jazz Collective、チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカンとの
対バンだった。。。詰め込んでんな。

7_201506112234043f6.jpg

そもそもこのイベントを始めた理由というのが、たをやめオルケスタというロックバンドでもない、
ジャズバンドでもない、微妙なポジションにいるビッグバンドをどうにか管楽器つながりで、
バンドシーンにぶっ込ませたい、という熱望によるものだった。

8_2015061122340650e.jpg

つまりたをやめオルケスタの居場所がなかったということでもある。

北の国からで黒板五郎がゼロから畑の石を拾って立派な家をつくったのを見習って
たをやめオルケスタもゼロから「管楽器」という繋がり一本でイベントを始めたのであった。
(見習うベクトルは常に北向き)

9_201506112234070ef.jpg

このイベントも気づいたら8回目になってたということで。
(なんかVol.6を2回やってたというお茶目なミスもこのイベントの可愛いところ。)

本当にいろんなバンドさんに出演してもらっているわけです。

10_20150611223409b63.jpg

「管楽器の入ったバンドって、なんかいいよね」っていう気持ちはもちろんあるけど、
「管楽器」でしか共通点を探せなかったたをやめオルケスタの不器用さがそこにはあった。

12_20150611223421dde.jpg

たとえるならば、人見知りの人が初対面の人と話すときに、徹底的に天気の話をし尽くす、
温帯低気圧からひまわりまで、とにかく天気と名のつく話題はすべてし尽くす。みたいな。
そんな徹底力がこのイベントにはある。


13_201506112234228bd.jpg

とにかく「管楽器」の一枚看板なのである。

14_2015061122342307b.jpg

このイベントのおかげかどうかはわからんが、たをやめオルケスタもぐるぐるやWild Roverなど
多ジャンルバンドが集まるナウいイベントにも呼ばれるようになった。まじ多幸。

15_201506112234259b5.jpg

たをやめオルケスタはジャンル的には「ビッグバンド」なんだけど、やっぱりわたしは
ただの「バンド」として見てもらえたらこれ以上の幸せはないなとおもう。

そもそもわたしはスカバンド上がりだからビッグバンドへの偏見はまったくなかったけど、
蓋を開けたら、アツい伝統もあったけど、と同時につまらん固定概念もあったりしたから。

16_20150611223539ec2.jpg

ビッグバンドとして「形式」とか「古典」みたいものを大切にするのも必要だけど、
それはたをやめオルケスタのポリシーとはまた少し違って、たをやめオルケスタは
あくまでも「今」を生きるビッグバンドであってほしいと思う。
(でっかいこと言った)

17_20150611223540715.jpg

まぁそんな大げさなもんでもないけど。
とにかくバンドシーンにこれからも居たいなーとおもった。
4年ぶりにここでライブをして、4年の軌跡を思い返したりしたのでありました。

18_20150611223541be5.jpg

そんな辛気臭い話は置いといて、この日は缶バッチが発売された日でもあった。
とにかくグッズたくさん展開しまくるたをやめオルケスタ。

基本的にはメイツが「欲しい!」って言ったものが商品化してるわけだけど、
文房具から布ものまで、あれこれつくってます。

19_20150611223543262.jpg

お客さんはどんなグッズがあったらうれしいかな。
わたしは傘が好きだから傘がいい。でも高そう。売れなさそう。

20_20150611223544d71.jpg

あと食器もすきだからマグカップが欲しい。
小学生のころさ、誕生日プレゼントといえば写真立てかマグカップだったな。
『まじでもう写真立てとマグカップはいらん。勘弁。』って思ってたけど、
今はむしろ全然もらわなくなった。最近の小学生は何プレゼントしてんだろう。株?

11_201506112236137b1.jpg

あとシールすきだからシールもいいね。シールシート。
でもこれ需要あるのかなステッカーもたくさん作ってるしな。

21_20150611223635aa9.jpg

グッズアイデア随時募集してます。
とりあえず6/21ライブからは待望の手ぬぐい2015ver.が発売となりやす。
どうぞ御贔屓に。。。

22_2015061122363301c.jpg


女将・岡村トモ子
Photo by Lilly
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。