たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/21 TAWOYA-meeting Vol.12 

ごきげんよう。
年末に際して気になるのは、やはり家のワインのストック状況ですね。
寒いから夜中にワイン不足に気づいて買いに走るなんて絶対に、嫌。

さて、年末といえば、そうです。

先日のたをやめワンマン!
ご来場いただいた皆様ありがとうございましたーーー!!!

お花も来たでーーー!!!

ばばーーーん!!!

1_201412261640366af.jpg

父村さんから贈られたお花は情熱のたをやめカラー。
レコ発の時は紺碧カラーでしたが、年末は情熱カラー。

というわけで、情熱込めてお届けしました。
ワンマンショウッ!

2_20141226164037450.jpg

早いもんで6年です。
いや早くもないか。

長くもあった。

3_201412261640395bd.jpg

結成した時は、ほんとにビッグバンドのビの字も分からんような娘だった
けど、今考えると何も知らなかったからバンドを結成できたのだとおもう。

だっていろいろ経験して、今のわたしが当時に戻ったら正直びびって
ビッグバンドはやめておこうっておもうもん。いや、でもどうだろ。
大変さ以上に楽しさも知ってるわけだからな。やるかもね(どっちだよ)

4_20141226164040111.jpg

何も知らなかったからたくさんのことを勉強しました。

音楽のことも、音楽以外のことも。
(今もなお勉強中。)

5_201412261640427fe.jpg

勉強し続けられる場所があること、努力が実る場所があることがわたしにとって
最大のラッキーだったなぁとおもいます。

あとは何より、贅沢な生音のサウンドを、ポップでたのしく、時にアグレッシヴに。
他のバンドにはできないようなショウをできること、それが一番のラッキー。

6_20141226164052129.jpg

そんで本題はここから。

そんなたをやめオルケスタがわたし以外の17人のメイツにとっても
勉強し続けられる場所、努力が実る場所だと。

これが今回のワンマンで一番感じたこと。
(ここからなんか変な企業CMみたいな文章が始まります。)

7_20141226164053d75.jpg

オンナだらけのバンドはキャーキャー言ってるだけじゃない。
パフェ食べて恋バナしてるばっかじゃない。

そう思わせてくれるメイツを再認識したのがこのワンマン。

10_201412261640587f9.jpg

ワンマンへのリハーサルの中で、何人かのメイツが音楽やバンドへの
葛藤を打ち明けてくれたことがあった。

9_20141226164057457.jpg

わたしの知らないところで17人が17人なりに、自分の音楽と人生に
ついてたくさんの葛藤を抱えて、たくさんの努力を積み重ねてるって
ことに、改めて気づいたのでありました。

15_20141226164620ec4.jpg

そう思うと、一気にメイツのことがますますカッコよく思えたわけです。

音にも表れてたとおもう。
意気込みが。

24_201412261642117e9.jpg

そういうことを思うと、演奏してるとみんなの音に吸いこまれていくような
感覚になった。ヒューーーーッって。

11_201412261641193f9.jpg

わたしが気にしないようなことで悩んでるメイツもいれば。
わたしが苦戦してることをやすやすとやってのけるメイツもいれば。

12_20141226164121993.jpg

ワンマンではメンバー紹介でそれぞれに「今年の漢字」を発表してもらったり、
オープニングビデオで全員の意気込みを放映したり、普段はあまり聞けない
全員の声を聞いてもらったけど、あれどうだったかな。

13_20141226164122fce.jpg

18人いるから尺くうんだけど、でもまぁワンマンの時くらい一人ずつの声も
聞いてもらいたいというわたしの願いだったわけで。

14_2014122616412441c.jpg

まー主役は音だから、声はオマケだけどね。

16_201412261641504f2.jpg

フルート3姉妹「フルーチェ」による「Mr.ピーナッツの逆襲」も今年の締めくくり。
頭のぶどうがプランプランしてインスピレーション沸きます。

17_201412261641528f0.jpg

そしてこの日はスーパーゲストもいた!

バイオリニスト、銘苅麻野!

8_201412261640553e9.jpg

今年リリースした「紺碧レジーナ」でレコーディングに参加してくれた
めかるちゃんと、レコ発以来、二回目のライブ共演。

彼女のバイオリンだけで、たをやめサウンドが全然違うものに生まれ
変わるからすごい。

25_20141226164212f87.jpg

そしてそして、まみ先生の新曲「午前2時のシンデレラ」も初披露。
深夜に妄想彼氏にうつつを抜かしてる女子が前向きに一歩踏み出していく
という、他人事とは思えない曲。

深夜の少女漫画ってはかどるんだよね。
あとイケメンゲームにもはまってたよわたしなんかは。(平清盛様と恋に堕ちた)

来年、年明けから始まるレコーディングに向けて新曲もたくさんできてます。
3部作、最後の1枚だから気合いもヒトシオ。

18_20141226164154f28.jpg

2時間に及んだワンマンショウ。
全力でお届けした2時間。

サッコもむちゃぶり告知をしっかり引き受けてくれたよ。
(事前に言ってなくてごめん。笑)
(あとマリナーラがやたら誤情報を耳打ちしてて笑えた)

19_201412261641552ee.jpg

最後の曲の前のMCしてると、突然ゆうかちゃんに帽子を脱がされる。

女将『(おい、どうした?!)』
うんぴー「いいから、前を向いてMCしてください」
女将『・・・』
うんぴー「ガサガサ・・・」

20_201412261641562f4.jpg

というわけでこの愛のある「ロク」をメイツからプレゼントされました。
今回は無いとおもってたから油断してたぜサプライズ。

ロク村、デビューです。

21_20141226164206187.jpg

最後の曲とかさ、演奏してたら今年一年のこととか勝手に思い出されて感動
するんだけどさ、なにせロク村だからみんなが笑うんだよね。

22_201412261642073cb.jpg

こっちは本気で感動して感極まっててもさ。

村一番の笑われ者なんだよね。

23_20141226164209c5c.jpg

どこ見ても笑われるんだよね。

最終的にはホーンズには「振り向かないで!」って言われたのイイ想い出。

おかげさまで、6周年ワンマン、最後まで笑顔でお届けできました。
涙もろいわたしをフォローするためのプレゼントだったに違いない。
さすがメイツ。わかってらっしゃる。

みんなみんなありがとうございました!


女将・岡村トモ子

photo by Lilly
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。