たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐる回る2014 

ごきげんよう。

晩夏と秋の狭間で、あなたは何を感じますか。
わたしなんかは「あぁ長袖かな」なんて感じてます。
女将です。


さて、晩夏とか言ってるとなんか寂しい。夏が終わらないでほしい。
なんて抜かしてるとっとこ夏太郎に捧げます。

たをやめの夏。
「ぐるぐる回る2014@埼玉スタジアム2002」

1_20140930225558c64.jpg

それはそうとさ、なんで埼玉スタジアムつくった人は名前に「2002」って
入れたのかしらって。わたしなんかはそういう着眼点なのよ。

「2000」とかなら付けたくなる気持ちも分かるけど、2002年だもんね。
この年が施工者の結婚30周年の年だったということで腑に落としましょう。
(根拠はありません)

2_201409302255592ca.jpg

たをやめは2008に結成したけど、「たをやめOrquesta!!!2008」とはならなかった。
そうそう、たをやめオルケスタは最初「たをやめOrquesta!!!」だったのよ。

今や知らない人もいるかもしれない。

3_20140930225601672.jpg

「たおやめ」って間違えられたり「たをやめオーケストラ」って間違われたり。

人々が名称を間違える度に「たをやめ刑法第3条」によって、大抵の場合、罪人は
流刑となっていた。

そんな悲しき平成において、ローマ字表記は犯罪の誘発でしかなかった。

4_2014093022560215f.jpg

というわけで、そんな悲しき罪人を根絶すべく、「たをやめOrquesta!!!」は
「たをやめオルケスタ」に改名したのであった。

比較的どうでもいい改訂だった。

5_201409302256136d5.jpg


さぁ、そんなどうでもいい話は置いといて。


ぐるぐる回る2014のライブレポートだよーーっっっ!!!


メインステージの大トリじゃーーーーいっっっ!!!!


ばばーーーんっっっ!!!



0_20140930225556a7b.jpg

今年の4月に出演した「ぐるぐるTOIRO2014」の主催者さんが運営するこのイベント。
いやぁほんとすごいイベントですよ。

今回は全11ステージで何十組ものアーティストがライブしてたのですから。

6_20140930225614eb6.jpg

こんな大規模なイベントを年に二回も開催するタフネスには感涙であります。

そしてそんな感涙イベントに2回連続、たをやめオルケスタを呼んでくれた
スタッフさんたちよ!本当にありがとうございます。感謝。

7_2014093022561671c.jpg

とにかくたをやめオルケスタはイベントに呼ばれないで有名でしてね。
ここ最近少しずつ呼ばれるようになってほんと嬉しい限りなんですけどね。

なんで呼ばれないんだろう・・・ってやっぱり人数だよね!ハハハ

わたしが主催者でも、「いやぁたぶん無理だろ」ってオファー前に断念しますわ。
呼んでくれりゃ全力で検討するのにね。

8_201409302256184b9.jpg

ところがどっこい、ぐるぐるスタッフはイッてた。
いい意味でイッてた。
いい意味で。

嬉しいなぁ。

こういうフェスに、ロックバンドやアイドルやHIPHOPやレゲエバンドと肩を並べて
ビッグバンドが出演できることが。

9_201409302256193b5.jpg

わたしは学生ビッグバンドとかはしたことなかったし、たをやめオルケスタで
初めてビッグバンドっていうのを体験してるけど、世の中のビッグバンドは
難しい感じで固まりすぎてる気がすると感じた。

難しい音楽もすごい大切。
超絶上手い集団も大切。

それぞれカッコイイんだけど、なぜにビッグバンドは振れ幅が狭いのだろう。

10_20140930225705742.jpg

ビッグバンドが単にビッグバンドマニアだけのものになるのは勿体ない。

まぁこれもプレーヤーのエゴなのかもしれないけど。
やっぱ自由なビッグバンドもあっていいとおもうし、それをやりたい。

11_20140930225706329.jpg

最初はビッグバンドと名乗ることに抵抗があって「トロピカル楽団」って
謳っていたけど、やっぱそれじゃぁ意味がない。

たをやめオルケスタはどこまでいってもビッグバンドだし、編成も楽曲も
聞く人からしたら「ビッグバンドじゃん」って思われるんだとおもう。

12_20140930225707c5c.jpg

我々にできるのは「ビッグバンドって難しいイメージだったけど、何も知らなくて
普通にイェーイってたのしめるね」って言ってもらう努力をすること。

「ビッグバンド」としてビッグバンド好きになってもらえたら女将はうれしい。
いや別に日本ビッグバンド協会とかじゃないけど。

13_20140930225709efd.jpg

たをやめはメンバーそれぞれがスター選手なところがいい。

リーダーだけ輝いてるとか、ボーカルだけ目立つとか、そういうんじゃなくて、
18人全員がステージではじけることができるのが、たをやめの良いところだと
わたしはおもっている。

14_20140930225711a31.jpg

星の数ほどいるミュージシャンの中で彼女たちに出会えたこと、そんな彼女たちが
たをやめに賛同してくれることを感謝しなくちゃいけないと。

なんかこの日思ったのでありました。

15_2014093022572275c.jpg

たをやめのことどう思ってる?とかメイツには死んでも聞けませんけど。

16_20140930225723e8f.jpg

「ぐるぐる回る2014」のライブが夕暮れ時だったせいに違いない。
なんかいろいろ感慨深かった。

お客さんも盛り上がってくれて、この夏たくさんライブして、ますますパワーアップ
したメイツのエネルギーを背中にばしばし感じた次第であります。

17_201409302257250aa.jpg

センキュウ、ぐるぐる。

たのしかった!

18_20140930225726669.jpg


女将・岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。