たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUNA ROCK FESTIVAL 2014 

ごきげんよう。
電車ってなんで弱冷車はあるのに、冬に弱暖車でないのかね。
冬の地下鉄とか暑いのはわたしのハートの問題ですか。
女将です。


さて、夏じゃよーーー!
夏じゃよーーー!

たをやめオルケスタ「紺碧レジーナ」発売記念インストアライブ!in船橋!

そうです!
船橋にちなんで・・・

FUNA ROCK FESTIVAL 2014!!

IMG_20140726_191630.jpg

言論の自由と表現の自由ってのはほんとうにありがてぇや。
ネーミングに許された自由に甘んじて勝手に開催、FUNA ROCK FESTIVAL 2014。

どんな嘘やでまかせも10回くらい叫べばちょっとほんとっぽくなる。

1406357340336.jpg

というわけで、一曲演奏するごとに「FUNA ROCK FESTIVAL 2014にようこそ」と
添えてみた。するとどうだろう、お客さんがだんだんとこんなことを考えてる顔になる。

『こ、これがチケット入手困難な幻のフェスか・・・?!』
(観覧無料なのでチケットはありません)

『こ、ここがロックの聖地、ロックのエルサレムなのか?!』
(いえ、船橋です)

『ま、まさかこのフェスのための専用線路をしいたのか?!もはや国策?!』
(SEIBUのテラスはJR船橋駅から丸見えです。国策ではありません。)

『このバンドがこの日本最大のFUNA ROCK FESTIVAL 2014のヘッドライナーか?!』
(たをやめのインストアだからたをやめしか出ません)

『こ、このバンドは大トリはおろか、前座まで任されているのか?!』
(昼と夕方二回やっただけです)

1406357342299.jpg

というわけで、会場は完璧に、いや紺碧に「FUNA ROCK FESTIVAL 2014」の様相を呈した。
タワレコさん主催なのに、当日勝手にネーミングして勝手に叫びまくってすみませんでした。
ついカッとなってやりました。

そもそもこの「FUNA ROCK FESTIVAL 2014」はこのテラスと反対サイドにある、屋上庭園ステージ
での開催を予定してたのだけど、あまりの暑さと直射日光に、

『こ、これは伝説のフェスになりすぎる(つまり熱射病患者が大量にでる)』

と5秒で察したたをやメイツの機転のきくこと。
元気でおなじみたをやメイツも、この日の日光にはさすがに苦笑い。

1406357351418.jpg

しかもこの日は超絶早起きだったからね。
寝不足+日光=沈殿丸

朝9時半船橋集合地獄。
リハーサル↓

1_20140809021658db6.jpg

暑かったけど、船橋遠かったけど、お客さん盛り上がってくれてありがとう。
なんか盛り上がったよね、今年の夏始まったばっかりだけど、今のところ、今夏イチ盛り上がった。

1406357352961.jpg

この日は苗場の方でも「FUNA ROCK FESTIVAL 2014」と似たようなタイトルのイベントが
あったみたいだけど、こっちもこっちでがんばりました。

1406357357824.jpg

それはそうとさ、屋上庭園ステージの直射日光は回避できたもののさ、なんとこのテラスには
魔物が住んでいた。我々の背後にひそむ、それは・・・

室外機。

SHI-TSU-GA-I-KI!


でっかいデパートのエアコン室外機が、日々どんなブルースを奏でているか、貴方はご存知ですか。

1406357362426.jpg

いつも最後列にいるさおりん、ゆきのさん、Tpパートさん!
彼女たちの背中に、むせび泣く室外機の熱風が直撃する。

最前列にいるわたしのところもかなり暑い。
ということは最後列はけっこうドリーミーな状態とお見受けした。

お勤めご苦労さまでした!!!

1406357364973.jpg

この日はまみ氏も素子氏も風邪ひいてた。。。
特に素子氏は声が枯れてて、失礼なたをやメイツは全力でそれを笑ったのであった。笑
でも声が枯れても素子氏の「マンチカン」ソロはバリバリかっこよかった。さすが。

夏風邪流行ってるからそこの君も気をつけてね。

1406366260864.jpg

なんかとにかく「これから夏が始まる!」って感じがこの日に詰まってたな。
暑さと音の熱気と。

テラスの天井が低くて、音がめっちゃよく聞こえたのもアガった。

1406366270898.jpg

今年の夏も、昨年みたいに、いや昨年よりもっと全力でたをやメイツと爆走できるのうれしいな。
たくさん汗かいて、たくさん吹いて、たくさん笑う。

funa1.jpg

わたしは超絶インドア派なので、本当に自力で外出しないんだけど、ライブがあるから
野外ステージにも、海にも、人ごみにも行く。ライブがない人生だったらっておもうと
けっこう心配になる。それぐらい出不精。

でも今年の夏は、今のたをやメイツと、今しかないライブを噛みしめることができる。
もう来年には今のたをやめとは違うものになってるし、そうじゃないとだめだと思う。

「どんなバンドもいつかは必ずなくなる。建築や書籍とは違う。」ってよくMCで言ってるけど、
それはほとんど自分に言い聞かせてるみたいなもので。

過去よりも未来よりも、今目の前にいるたをやメイツと、今奏でたい音楽を演奏するんだよと。

IMG_20140726_184935.jpg

夏は特別。
なんかホントいろんなものを詰め込みたくなる。夏。

8/16はすみだJAZZからのdiskunionインストア、8/17は下北沢のお祭り。
全力で爆走するたをやめオルケスタに、ぜひとも括目あれ。


※おまけ
ほんとにスイーツがあれです。

funa2.jpg


女将・岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。