たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

レコーディング4日目 

ごきげんよう。
逃げる二月を逃がさない、女将です。

さて、先週のリズムレコーディングを経て、今日からたをやめレコーディング
ホーンセクション部門が始まります。

第二章にして最大の難関とも言われるこのホーンREC。
コンディションとかモロに出てしまう管楽器。
あとは疲労との闘い。ペース配分が大切。

切り込みます、トランペッッッ!!

IMG02229.jpg

トランペットって難しい楽器だよねぇ。
音が外れやすいし、さらに音質音域的によく聞こえるから、間違えたらすぐバレるぅー。
しかも吹けば吹くほど口がバテていくらしいよ。

でも華形ですよ、トランペットはビッグバンドの華!わっしょいー!
かっこいいよね、高音パァーンって決まった瞬間。きゅーーん。

真剣にプレイバック。

IMG02241.jpg

お楽しみの効果音コーナーもレコーディング↓

1801075_593547417398868_2030794107_n.jpg

膝まづくトランペットさん↓

1921983_593547630732180_997477547_n.jpg



伝えたい気持ちは絵にして伝える女将。

IMG02231.jpg

ゆきのお姉さんが珈琲こうてきてくれたでー。
野球部のマネージャーみたいに持ってきてくれて、アガった。へへ。

IMG02234.jpg

先週クランクアップしたさおりんも応援にきてくれたよ。
(レコーディング応援しながら、コントロールルームでスティック練習する真面目なさおりんご先生)

IMG02240.jpg

(さおりんご先生、おニューのMac bookでお仕事もこなす↓)

IMG02251.jpg


そしてトランペットさんが苦闘の末、5曲を録り終え、トロンボーンにバトンが
渡ります。たをやめ駅伝。わっしょいわっしょい。

がんばれーーーいトロンボーーーン!

IMG02247.jpg

トロンボーンセクションはこの日のために3回もセクションリハを行っていたそうで、
さすがの成果で、レコーディングも超シュムーズ。ゴイスーー。

リズム→Tp→Tbの順で重ね録りしてると、各セクションの役割がよくわかるなぁ。
トランペットのメロディにトロンボーンが厚みを加えて、下から支える。安定感。
時に柔らかく、時にサディスティックに響くトロンボーンの音色に惚れますのう。

リハのときの写真を拝借↓

1779956_781150905248360_841678194_n.jpg

そして例に漏れず、トロンボーンさんも膝まづいて効果音をレコーディング。笑。
(クラウチングスタートみたいになってるぅー。もしくは反省会みたい。)

1891013_593644534055823_996617587_n.jpg

ちなみに昔行ったたをやめアンケート。
「どうしても管楽器男子とお付き合いしなければならないとしたら(どんな状況やねん)
何楽器がいい?」というアンケートの結果、一位は「トロンボーンの男」だった。
というかサックスとトランペットは議題にすら挙がらなかった。

楽器のイメージってあるよね。
トロンボーンは男女ともに良いイメージがある模様です。

ちなみに管楽器以外の楽器も含めると、ダントツで1位はベース、2位ドラムだった。
この1、2位のダントツさ具合、それはもうダントツだった。
それ以下はドングリの背比べ状態だったな。

でもひとしきり話が盛り上がったところで、
「いや、そもそもうちらにはミュージシャンしか選択肢ないんかい、」って冷静かつ沈着な
突っ込みが入った記憶がある。笑。

さぁ、そんなこんなでレコーディング4日目、トランペット、トロンボーンの初日。
なんとか無事に終わりました。

でもまだまだ折り返してない!
まだまだレコーディングの道半ばであります。


<番外編>

かの豪雪の日、サックスセクションもしっかりリハしてきたヨ。
想像以上の雪っぷりで、若干一名の遭難者(うんぴー遭難により1時間遅刻)と
若干一名の自宅軟禁車(かおりん家の前の急な坂が危険で家から出れず)が
生じましたが、なんとか5時間のリハでみっちり練習できました。

IMG_20140208_205410.jpg

まじぱねぇ積雪。(みんな帰宅も大変でした。)
そんなサックスセクションの4人で親身に考案した、かおりんの自宅脱出法↓

IMG02211.jpg

そして一昨日から、新衣装制作が始まったーー!
これは女将の孤独な闘いであります。

18人分の布約40メートルを買い出し(劇的に重い)、一昨日からさっそく作業に
取り掛かったわけで。何日で完成するかな。

レコーディングと並行して作ってるからあんまり時間ないけど。
渾身で製図したパターンの一部↓

IMG_20140209_232814.jpg

そんな女将に朗報です。
今年は女将の母、つまり「大女将」が衣装製作を助太刀してくれるのであります。

昨年ひとりで18人分つくる孤独を味わった女将としては超朗報。
まぁつくる労力は別に厭わないんだけど、単純に完成の喜びを共有できる相手がいるのが
うれしいよねー。

来週から「大女将」を空輸で迎えます。わくわく。はよこいー!


さて、レコーディングは明日に続く。
明日はついにサックスレコーディングだよーーーぃ!
わくわくっ


女将・岡村トモ子




※追記※
ギターアンプの上にお菓子を並べた写真を掲載しており、問題となりましたので、
たをやめオルケスタ一同、反省の上削除させていただきます。不快な思いをされた方、
申し訳ありませんでした。機材を大切に、マナーを見直し今後のレコーディングに臨みます。
スポンサーサイト