たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たをやめ女子デート日記」vol.17 ~中里ゆきのと行く箱根ドライブデート 前半~ 

たをやめ女子デート日記 vol.17
中里ゆきのと行く箱根ドライブデート

前半:もくもく大湧谷で黒玉子もぐもぐ


yukino29.jpg


◎PROFILE◎
名前:中里ゆきの(なかざとゆきの)
楽器:パーカッション
誕生日:12月24日
血液型:O型
自分を一言で表現すると:外柔内剛
HP:パーカッショニスト中里ゆきの
ブログ:Yukino's Exciting Life of Music☆


>>8月某日 10:00

今日はドライブデート!
待ち合わせの駅前に、少し遅刻してしまい慌てる私を待ってくれている赤い車があった。

yukino40.jpg
車中でVサイン


色んな種類の楽器を使うから、パーカッション奏者には車がどうしても欠かせない。
ゆきのちゃんも、たをやめのためにコンガにボンゴ、ティンバレス、そしてときには
ビブラフォンや和太鼓まで車に載せて運ぶ。運転ももちろん手慣れたもの。

たをやめメンバーの素顔を伝えるこの「たをやめ女子デート日記」。
デートの約束をする際、行きたい場所ややりたいことをメンバーにヒアリングすること
にしています。

今回はゆきのちゃんが車を持っているという理由もあって

 箱 根 温 泉 日 帰 り

になりました。やったー!

2012年2月に始まり1年半かけて17回目を迎えるこのデート日記、企画した当時から
「きっと誰かと温泉旅行に行くんだ♪るん♪」と楽しみにしていたのですよ。
遂に!17回目にしてその夢が叶うときが来たーーーっ!

ゆきのカーで行く箱根温泉ドライブデート、始まります◎


「全然しっかり者じゃないですよ。ドジです」

車で少し走り、今日のアシスタントうんPをピックアップ。

yukino02.jpg
車に乗るなり楽しそうなうんP


箱根によくドライブで行くというゆきのちゃんが、あらかじめ計画してメールで
送ってくれたデートの旅程はこんな感じ。

-----

10:00-スズさんと合流

10:45-うんピーと合流

途中で東名高速道路の海老名パーキングエリアに寄る。

12:30-九頭龍神社で縁結び御守りGet!
※入場料500、駐車場から神社まで徒歩30分なので歩きやすい靴でお願いします。
あと日焼け対策も◎

14:00-元箱根で芦ノ湖を眺めながら遅めのランチ♪(お店未定)

15:00-ポーラ美術館で右脳を刺激!
※入館料¥1,800

16:30-大涌谷で黒卵を食す!
※1個食べると7年長生き☆

18:00-温泉でゆったり&スッキリ
※強羅温泉"てのゆ"
大人¥1,200バスタオル付き

途中で腹ごしらえ(?)

帰路へ

-----

すごい。とてもしっかりしているし楽しい。ツアーみたい♪
これまでデートしてきたメンバーはゆるい計画でやってきたんですけどもね、
さすがしっかり者だよなーゆきのちゃんは。

しかしゆきのちゃんは「全然しっかり者じゃないですよ。ドジです」と謙遜して
いた。まとめる人がいないとまとめ役をやるだけで、まとめ役がいたらお任せし
てしまうそうだ。

ドジなゆきのちゃんって普段全然見られないけど・・・イイね!

yukino03.jpg
謙遜するゆきのちゃん


東名に入ったゆきのカー。
しかし世間はまだまだ夏休み。長いお盆休みの家族連れも多くて道も混んでいた。
昼ご飯食べる予定だった海老名SAに到着したのが12:30。

yukino04.jpg
海老名着いたー!


SAの中もすごく混んでいて、ご飯を食べるテーブルがなかなか空かない。

気の短い私・すず奴はテイクアウトできるものを買って外で食べた方がいいのでは、
と思っちゃうのだけど、ゆきのちゃんとうんPは空きそうなテーブルに目を光らせ、
家族連れが食べ終わったのを見計らって席を確保。素晴らしい。

yukino06.jpg
席をスムーズに確保っ


ご飯食べた後に外に出たらめっちゃ暑くて、あーこりゃ外で食事するどころじゃなかっ
たなと思った(汗


もくもく大湧谷で黒玉子もぐもぐ

13:30、海老名SAを出て大湧谷へ向かう。

予想以上に道が混んでいるのと、私が先日”右足靭帯損傷”という診断をされたばかり
なのを気遣ってくれて、九頭龍神社に行くのは諦めることになった。
そして芦ノ湖も時間的に難しそうなので無しに。

私は免許を取って以降一度も運転したことの無い完全なペーパードライバーであり、
大学時代に乗っていた原付(HONDAのカブ)でもよく転倒するようないわゆる運転
下手。機械音痴とも言えるかも。

てきぱきと今後の計画を整理するゆきのちゃんを見て、車の運転って判断力、決断力、
実行力が磨かれるんだろうな~と思った。

渋滞に巻き込まれつつ、15:00、大湧谷に到着。

yukino08.jpg
巨大黒玉子を捕獲


車を降りると涼しい風に乗って硫黄の香りがした。
約3,000年前の箱根火山の水蒸気爆発と、2,900年前の火砕流とで出来た大湧谷。
かつては「大地獄」と呼ばれていたらしい。かっこいいな~

そんな「大地獄」も、明治6年の明治天皇皇后のご訪問に際し「大涌谷」に改称
されたとのこと。おおわくだに っていう名前もかっこいいね。

yukino11.jpg
黒玉子キティも捕獲


温泉と言えば温泉玉子。
大湧谷と言えば黒玉子。

ゆきのちゃんがスケジュールに書いていてくれたように、”一つ食べると7年長生き”
というキャッチフレーズがついている。

なんで黒いの?って疑問に思いますよね。HPに載っていた回答をどうぞ。

-- 地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、
 気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して
 硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。--

yukino12.jpg
黒玉子の前にたまごソフトクリーム食べるけどね!


黒玉子を売っている”玉子茶屋”までちょっと歩くし、ということで、まずは入口近くの
売店で買ったたまごソフトクリームを食す。

yukino13.jpg
優しい味わいで美味しい。うんPの真剣な顔がまた美味しい


黒玉子の解説にも書かれていた”硫化水素”。鉄分に反応して卵の殻を黒くしている成分
なんだけど、なかなかに有害な物質らしい。

yukino14.jpg
注意書きドーン!


健康体な我々は注意書きをふーん、と読んで”玉子茶屋”に向けて歩き始めた。

硫化水素や亜硫酸ガスに強い植物が生い茂る道の途中、源泉が湯気を上げてちょろちょ
ろ流れている。ちょっとした探検気分。

yukino15.jpg
上空は玉子様の通り道


10分くらい歩いて”玉子茶屋”に到着。
この"玉子茶屋"ではできたてアツアツの黒玉子が買えます。

yukino16.jpg
80℃の温泉池に1時間も玉子を入れておくんだって


5個入り500円の黒玉子を買って食べようとしたんだけど熱過ぎて断念(汗
記念撮影して入口に戻ることにした。

yukino18.jpg
謎の火山ポーズ。1,050円じゃなくて標高1,050メートルです


入口に戻り、黒玉子を食す。
食塩が入った小袋がついているので好みに応じて塩をかけてもぐもぐ。

yukino22.jpg
まだ熱いよー


yukino24.jpg
うんPの口から玉子が生まれようとしている図


ほんのり硫黄の香りのする固ゆで玉子、美味しかった。


美術館にはよく行きます

16:00、大湧谷を出てポーラ美術館へ向かう。
ゆきのちゃんは箱根にドライブで来たらポーラ美術館に寄ることが多いそうだ。

遠出のときだけじゃなくて、普段から散歩のついでなどで美術館や博物館によく
行くんだって。

「展示内容が変わったら行こうかなーって思うし、企画展やって無くても常設展
をじっくり観たりする」そうです。

ポーラ美術館にある作品の中でも今回はレオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品が
好きなんだって。

16:30、ポーラ美術館に到着。
なんと入館〆切16:30、閉館17:00。わーわーわー!

焦っていたら「受付にこれから入館する人がいるって伝えとくよ」と駐車場の
おじさんが気を効かせてくれたおかげもあって無事にギリギリで入れた。

yukino25.jpg
広く開放的で美しいポーラ美術館


「モネ、風景をみる眼」-19世紀フランス風景画の革新-という企画展が開催され
ていた。

もともとポーラ美術館にはモネやドガ、セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホといった
フランス印象派の作品が中心的に収蔵されているが、この企画は国立西洋美術館
との共同企画だったため、西洋美術館の収蔵作品も多く展示されていた。

見応えたっぷり。30分しか無かったのでじっくり観られなかったのが残念(汗

yukino28.jpg
記念撮影する時間ももったいない!?


前半はここまで。
前半のダイジェスト動画はこちら。


中里ゆきのと大湧谷に行ってきました


後半では温泉に行ったり晩ご飯を食べながらインタビューしたりします◎

後半:マリンバから始まったパーカッション人生



               取材:すず奴   デートアシスタント:加藤順子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。