たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のまとめ 

ごきげんよう。
なぜか三連続で投稿。

寝れないわけではない、寝ないだけ。ベッドに入れば3秒。
女将です。

今年の夏がいかにナツしているかをここに記して寝ようとおもう。

たをやめ夏の陣は「緞帳プレリュード」全国発売日の7/24に始まり、
18人編成とは思えないライブの数をこなしておる。

1376823025525.jpg

8/17は暑かった。
すみだストリートジャズフェスティバル。メインステージ。
そんな暑い中、オンナ達は帯という名の保温布をぐるぐると身体に巻きつけて、
Mっ気たっぷりに灼熱の太陽のもとに躍り出た。

真夏の太陽への生贄のようにシズシズとステージにあがったかと思いきや、
ライブスタート同時に真夏の太陽はたをやめオルケスタにひれ伏したのであった。




IMG_20130818_195317.jpg

8/17はめまぐるしかった。
すみだジャズを終えて、浴衣装束のオンナはゾロゾロと新宿へ移動。
そう、タワレコ新宿でのインストアイベント。

1376823173901.jpg

打ち合わせの段階から「音量には気を付けてください」と何度もスタッフさんが
つぶやいていた。新手の念仏かな?おまじないかな?というくらいつぶやいていた。

オトナの事情というやつか。いや、もうこれはオトナどころの騒ぎじゃない、
ビジネス領域の問題だ。これはたをやめのテヘペロで謝っても許されない。と感じた我々は
細心の注意を払ってライブスタート。

しかしライブが進むにつれて「もっといけんじゃね?」と誰もが思った。
そして最終的にはスタッフさんにも了承を得てフルパワーで演奏。
タワレコの普通の店頭であんなライブできて不思議な気分だったね。




1376822914368.jpg

8/18は暑かった。
前日、上記のように十二分に陽を浴びたたをやメイツ、果敢にこの日も陽を浴びる。
ちょっとだけ慣れたのか、けっこうタフ。

1376822838219.jpg

すず奴様ソロはいつも盛り上がる。
そして最終形態。みんなで渾身のケチャ。パワーを送る。

1376822968872.jpg

秀子もシャウト。
真夏の太陽のせいか、いつもよりロックな秀子。
モニターを蹴り飛ばす(実話)
いいね、そんなお転婆でロックな秀子を筆頭にたをやメイツ暴れる。

この日は客席とステージの境界がなかった分、ガンガン客席にいくことができて、
思う存分会場の空気を味わえた。2ステージやったけど、どちらもが本当にたのしかった。




1377157702185.jpg

8/21。タワレコ渋谷店インストアライブ当日。
この日は昼からでチラシ配り。
アーティスト自らのチラシ配りはタワレコ渋谷店史上初のことだったらしく、
担当のスタッフさんのごり押しがなければ実現しなかったことなので感謝。本当に感謝。

IMG_20130821_185141.jpg

ライブ直前は渋谷駅ハチ公前にてゲリラ路上ライブ!
たをやめ初!!!

またも屋外。灼熱ではなかったものの、これも暑かった。
けど屋外で楽器を演奏するのは本当に開放的で気持ちいい。

IMG_20130821_221359.jpg

そしてライブスタート。
本当にたくさんのお客さんが来てくれて嬉しかったなぁ。
久しぶりの屋内ライブ。エアコンがある時代に生まれて良かったと心から思った。

緞帳プレリュードが発売されてからたくさんライブをやったけど、
この日のライブはその集大成みたいなライブだったと思う。
ちょいちょいスローモーションみたいに目に残った。(ちょっと泣きそうだった)

1377090668583.jpg

楽屋のサイン。
おなじみのチャランポの横。(CD屋さんでもいつも隣に置かれている)

IMG_20130821_221540.jpg

「たをやめオルケスタのアルバム出たら是非渋谷タワレコでインストアやりましょう!」
って言ってくれて、実現してくれたスタッフの皆さんに心から感謝。
たをやめが前に進むと、こうして手を取り進んでくれる人が現れる。
当たり前なことではなくて、ほんとラッキーで有難い事件なのだよなーとおもう。

IMG_20130821_190343.jpg

たをやメイツのみんなもそう。
当たり前みたいにメンバーでいっしょにいるように思うけど、やっぱり
当たり前じゃなくて、この出会いもほんとラッキーで有難い事件だ。

しかも「今」しかない。
バンドは建築や書籍と違うから。
どんなバンドもいつかはなくなるし、メンバーが辞めることだってある。
だからこそ、今を、この夏を、一ミリの悔いもなく駆け抜けることが
わたしにできる最大の恩返しだとおもったりする。

IMG_20130821_221801.jpg
※おまけ※ 打ち上げでボッたくられそうになるたをやめオルケスタ↑↑↑

女将・岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。