たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみじみ 

ごきげんよう。

ライブが終わるといろんなことを考えます。

今回はどうだったかな。
今後どうすればもっと良くなるかな。
これで良かったのかな。
お客さんはどう感じたかな。
メンバーはどう思ってるだろう。

考えはじめたらキリがないことを、キリなく考えて凹んだり、アガッたり。

今回のライブ、実は姉と甥っ子が見に来ていました。彼女たちに見せるのは初めて。

どんな感想だったかな、と気になったけど、なんだか恥ずかしくて聞けなかった(笑)

どうだった??
って一言が。

もしかしたらとんでもなくディスられるかもしないし(笑)

けど、ライブ後、深夜に帰宅すると、姉が起きてて、こんなことを教えてくれました。

「隣の席に座ってた夫婦が、たをやめ結成当初からずっと見続けてるって言ってたよ。
すごいね。なかなかないことだよ。」



嬉しさと感謝で、ライブ後の反省や後悔やもやもやが一気に吹き飛んだ瞬間でした。

あー、あぁやってたくさんのお客さんが毎回見に来てくれてるけど、それぞれのお客さんが
いろんな思いで見てくれてるんだと。

当たり前のことだけど、ステージにいると麻痺してくるものなんだなー。

衿を正す女将。

またがんばらなきゃね。
もっとふんばらなきゃね。


女将・岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。