たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緞帳コメント!! 

ごきげんよう。
女将です。

OLさんに聞いてしまった。
パソコンの画面の周りにポストイットでto doを貼るのがやり手の証と。

よって何でも鵜呑みにするわたしのパソコンの画面の周りには
ちょっと引くぐらいのポストイットが貼ってあるわけで。
(自分で書いたものの半分以上、意味がわからないto do難民。)

てか「トゥードゥー」とか言いだした日本人とはゆっくり話がしたい。
「トゥードゥー」て。

『「責務」を「トゥードゥー」と表現すること』自体が「トゥードゥー」ですわ。
そんなに語感良くないのに、カタカナに頭を垂れがちなニッポンでうかっり浸透しちゃったよ。


というわけで、今日の「トゥードゥー」は、

2013年7月24日(水)全国発売となるたをやめオルケスタのフルアルバム
「緞帳プレリュード」
に寄せられた、素敵過ぎるコメントのご紹介です。


ばばばーーーん!!!


NARGO(東京スカパラダイスオーケストラ)
http://www.tokyoska.net/
nargo.jpg
魅惑のゴールデンサウンド!!
何故か昭和のネオンが眼に浮かぶ。
本格派女性ビッグバンド、凄いぜ!!
良い音は良い。良いモノは良いのだ。
ウヰスキー呑みながらもっかい聴こう



大西ユカリ
http://www.hustle-records.com/
yukari.jpg
「女力の血晶」やな。
1曲目からのワクワク感。
枠に囚われない自由な発想で、実にキュート。
ほな皆さん御一緒に!失恋旅行に行きましょう。
たをやめ ちゃん、エエのができたね。
おめでとう。

中路英明(熱帯ジャズ楽団)
nakaji.jpg
音楽ジャンルの中でもある種マニアックな部類に入るビッグバンドという形態は、
ややもすると聴く側の意識をなおざりにする危険性を孕んでいるが、サウンドを
追求しつつも自分達を俯瞰してエンターテイメントに仕上げている「たをやめ」の
バランス感覚は絶妙である。またしても「してやられた!」感に打ちひしがれる
中路英明49歳の春なのであった。


向井志門(オーサカ=モノレール)
mukaisan.jpg

『歴史的一枚』
かつてこんなに真面目にビッグバンドと向き合った楽団が日本にあっただろうか。
音楽はもちろん舞台、ファッションあらゆるところ拘りぬいている。
プレイヤーとしてまた、作編曲家においても非凡なる才能をもつ岡村が拘った本作品。
同じビッグバンドを愛する者として、感動と感謝の一枚。間違いなくビッグバンドの
裾野を拡げたことだろう。



小春(チャラン・ポ・ランタン)
koharu.jpg

女が集まると面倒くさいよね!
それが18人にもなると想像を絶する面倒臭さ!
これが女の化学反応。
女の面倒くささが18倍速!
加速したら止まりません。
敵にまわすと恐いわよ…
女とは思えない音に仕上がっております。嫉妬するがな。ふん!




今日の「トゥードゥー」はここまで。
まだまだコメント紹介していくつもりですので、
またお付き合いいただければと思います。


それでは。

ハバナイストゥードゥー。



女将・岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。