たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たをやめ女子デート日記」vol.13 ~レトロでロックなマリナちゃんと小田急線沿線デート 後半~ 

たをやめ女子デート日記 vol.13
レトロでロックなマリナちゃんと小田急線沿線デート

後半:マリナ、緞帳ワンピースを着て下北沢で語る


marina26.jpg


◎PROFILE◎
名前:星野麻里奈(ほしのまりな)
楽器:トランペット
誕生日:12月8日
血液型:O型
自分を一言で表現すると:根暗
ブログ:The Scarteriesのブログ。
twitter:@dcp_marina

前半:マリナ in 藤子・F・不二雄ワールド


>>6月某日 17:00

登戸駅でまりまりと別れ、小田急線に乗って下北沢駅へ。
マリナちゃんがよく行くというカフェ「parazzo」でちょっと休憩。
ここで今日の3人目のデートアシスタント・岡村トモ子とも合流。

【PR】-----

皆さん、知らないはずは無いと思うんですが・・・
たをやめオルケスタの新譜「緞帳プレリュード」が、
7/24(水)に全国発売開始となります。

いやー、めでたい!

アルバムリリースするならアレも欲しくなりますよね!
アレですよアレ。そうです、PVですよ。
マリナちゃんデートに便乗して、PV撮影もやっちゃいますよ!

-----【PR】

という訳で、撮影のためにマリナちゃんに着替えてもらいました。

marina28.jpg
服もマリナちゃんもめっちゃ可愛い〜っ


んまぁ〜、可愛いっっ!!!
この服、なんとトモ子がデザインしてパターン起こして縫製までやってくれた
完全なハンドメイドなのです。
こんなの作れちゃうなんてすごい!!

そんな可愛いワンピースを来て撮った内容は、PV公開までひ・み・つ(はぁと)
皆さまPVを楽しみにお待ちくださいね。


誰にも負けないものが欲しかったのかな

20:00頃、撮影を終え、マリナちゃんがよく行くお店「ワイン酒場 ぴあ&ぴあ Gabu」
で晩ご飯を食べながら、皆さま待望のインタビューをやりましたよ!


-- トランペットはいつから始めたの?

小6から金管部でコルネットを始めました。
太鼓がやりたかったけど「あなたこれやりなさい」って言われてコルネットになって。
当時は今よりもっと小さくてガリガリだったんで「”ふうーっ”て吹くのとか無理だよー」
って思ってました(笑)朝練で貧血になっちゃうし。
トランペットって重いじゃないですか。だから中学になったらクラリネットとかフルート
とかやりたかったんです。でも中学でもトランペットになっちゃって。

-- トランペットは重くないと思うけど(笑)、幼いマリナちゃんには重かったんだね。
吹奏楽部はどうだった?


中1のときは熱心な先生だったから東関東大会まで行ったのかな。
中2から先生が代わってコンクールも出なかったりでした。
私は母に「一生やるから!」って頼み込んで楽器買ってもらったから、中3まで続けて
部長もやったりしましたけど、高校でやめました。ぐれちゃったんですかね(笑)

-- ぐれたって?

高1の頃、吹奏楽部に楽器持って行ったら「トランペットはもう揃ってるから」って
断られて。

-- ひどいね(笑)

ひどいですよね。「私、楽器持ってるのに!」って思いました。
もともと吹奏楽よりバンドがやりたかったから、中3のときアコギを買ったんです。
でもバンドをやる友だちが見つからなくて、弾き語りしかできないのはつまらなくて。
大学は音楽を学べるところに行きたかったんですけど「でも私ピアノやってないし。
っていうか今、何も音楽やってないじゃん!」って気付いて、高3のときトランペット
持って「たのもうー!」って再び吹奏楽部に行ったんです。そしたら先生が代わってて
「あ、いいよ」って。「なんだよ入れたじゃん!」って拍子抜けしました(笑)
それで高3のときだけ吹奏楽やってコンクールにも出ました。

marina29.jpg
◎PV撮影中◎


-- 高校のときどんな格好してたの

個性派でしたよ。ベティーズブルーとか着て。リボンとかエプロンとかつけてた(笑)
中2くらいで反抗期が始まって、高3まで5年くらい反抗期。長い(笑)
小1から中2まで習ってたエレクトーンを、受験だからって親に辞めさせられちゃって、
そこから反抗期ですよ。中3でピアスとか開けて「やってやったぜ!」みたいな(笑)

-- 長い反抗期だ。大学ではトランペットはやったの?

大学に入ったら「バンドやりたい」って思って、ずっとベースやってました。
大学卒業して1年目だったかな。誘われて入ったスカバンドで最初はベース弾いてたん
ですけど、トランペットが辞めちゃって。「私楽器持ってるしやるよ!」っトランペット
を再開しました。トランペットは高3からずっとやってなかったから、レッスンにも通う
ようになりました。今も通ってます。

-- ずっと音楽をしたいと思ってきたし、実際やってきたんだね

そうですね。運動できないし他に取り柄も無いんで、誰にも負けないものが欲しかった
のかな。今でもそうです。だからやめられないのかな、音楽。


ファッション感覚でなんかやってないし!

-- ダンスクレオパトラ(※1)はいつから?

5年くらい前ですね。当時のドラムに誘われて。最初はベースボーカルだったんです
けど、ギターが辞めちゃって「ギターやってみるかな?」ってギターも再開しました。
こういうバンドは若いうちしかできないって思ってたんですけど今も続けてますねぇ。

-- 流れに任せて楽器を変えて来た感じだね

そうなんですよ。なんとなく流れでやってきました(笑)

-- スキャルテリーズ(※2)やダンスクレオパトラはいつもどのへんでライブしてるの

スキャルテリーズは町田で年に1回イベント打ったり、あとは渋谷、新宿、横浜とか。
ダンスは下北沢とか渋谷でロックンロールとかガレージロックのイベントに出たり、
ハードコアのイベントに箸休め的な感じで出たりしてます。

※1:ガールズガレージ3ピースバンド。ウィッグと60'sワンピースと白タイツがトレードマーク。
マリナちゃんはギターボーカル担当

※2:10人編成のオーセンティックスカバンド。マリナちゃんはトランペット担当

marina30.jpg
めっちゃキュート


-- マリナちゃんって美人でスタイルもいいし、外見を磨く努力が必要なさそうね

いや、満足はしてないです。よく「甘やかされて育ったんでしょ」とか言われるし
確かにそうかもしれないけど、ツライこともあったよ〜って(笑)
「ちょっと可愛いからって調子に乗ってんじゃないよ」とか「ファッション感覚で
音楽やってんだろ」とか言われるし。

-- えー。そこまで言う人って、マリナちゃんに嫉妬してるんじゃない?(サッコ)

「ファッション感覚でなんかやってないし!そんなんじゃねーし!」ってめっちゃ喧嘩
しましたね。当時やってたバンドのリーダーと二人で「ブルースの形跡を辿る」って
ミシシッピ河をニューオリンズからシカゴまで辿ったことがあるんですよ。15日くらい
かけてレンタカー借りて。でも黒人が怖かった。
" We're homeless. We have no money." とか言ってタカりに来るんですよ。
" me too!!! I'm homeless too!!" って言って逃げたりして(笑)

-- (爆笑)それいつ?

大学卒業して一年目ですね。アメリカの路上でたわいもないことでリーダーと喧嘩
ばっかりしてましたよ。喧嘩の後は車の中でしーん、みたいな(笑)

-- そのとき、セッションとか行ったの(サッコ)

一応トランペットも持って行ってたんですけど、参加できなかったですね。
それについても「そうやってできない人はずっとできないんだよ」ってリーダーに
言われて「確かにそうだけど!」って喧嘩。とりあえずホテルで基礎練とかやって(笑)


たをやめは刺激がいっぱいです

marina31.jpg
かんぱーい


-- たをやめのことを愛してるって言ってたね

はい。もともとたをやめを知ってたし、いいなーって思ってました。たをやめは刺激
がいっぱいです。もっと楽器練習しないと!頑張らないと!って思います。

-- ソロとか緊張するんでしょ?(トモ子)

緊張します。すごいびびりなんです。ダンスクレオパトラではお酒の力も電気の力も
借りて演奏します。ジャイーン!って。

-- それほど遠くない、近い将来の目標を教えて

細かいんですけど、リップトリル(※3)がもっと早くできるようになりたいです。
シェイク(※4)できたらすごくかっこいいと思って。あと、高い音ももっと出せる
ようになりたいです。
将来的には、もっと色んなところで吹けたらいいなって思います。
バンドって解散するじゃないですか。でも解散したからって自分が音楽を辞めるのは
嫌だし、自分一人でどこに出てもやっていけるようになりたいなって思ってます。

※3:ピストンを動かさずタンギングせずに倍音を滑らかに出す奏法をリップスラーと言い、リップスラーを
速いテンポで吹くことをリップトリルと言う

※4:リップトリルとほぼ同義。もしくはもっと速いリップトリルのこと

-- やっぱりずっと音楽を続けているイメージがあるんだね

そうですね。「一生やるから」って買ってもらった楽器、今も使ってますし。
お金貯まったら楽器買いたいです。穴空きそう、みたいなビンテージの渋いやつ。


>>6月某日 23:00

23:00、下北沢駅で解散。

marina32.jpg
お疲れ様でした◎


マリナちゃんは個性派ぞろいのたをやめメンバーの中でも異色な存在だ。
ロックやレトロなものが好きだったり、トランペットだけじゃなくベースとギターも
弾けてスカやガレージやってたり、っていう分かりやすい違いだけじゃない。

自分にとって、何がカッコよくて何がカッコ悪いのか。
自分にとって、何が楽しくて何がつまらないのか。
自分にとって、何が大切で何が別に大切じゃないのか。

音楽をやる中で、マリナちゃんはきっと何度も何度も自問自答して答えを探して
きたはずだ。そしてそういう内面的な要素が他のメンバーと少し違うんだと思う。

インタビュー中、マリナちゃんは私に言ってくれた。
「すずさんみたいなトロンボーン吹きはいませんよ」と。
嬉しくて泣きそうになったこの言葉に、彼女らしさが表れている。

楽器が上手い訳でもなく色々と不器用な私が、音楽を続けたいがためにやってきた様々
なこと。それらを分かった上で褒めてくれたんだなと思って、本当に嬉しかった。
マリナちゃん、ありがとう。

お礼に、マリナちゃんをミサワ化してみたよ!www

marina44.jpg
ミサワ化たをやメイツ vol.2「痛い目見るよ!?」


ダイジェスト動画もぜひご覧ください。


マリナ、下北沢で語る


前半:マリナ in 藤子・F・不二雄ワールド



          取材:すず奴  デートアシスタント:SAKKO、岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。