たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たをやめ女子デート日記」vol.12~作るの大好き◎まりまりとホームセンターを満喫するデート 後半~ 

たをやめ女子デート日記 vol.12
作るの大好き◎まりまりとホームセンターを満喫するデート

後半:まりまりは野菜とお菓子とベースと紙芝居でできています


marimari34.jpg

◎PROFILE◎
名前:愛沢まり(あいざわまり)
楽器:ベース
誕生日:1月11日
血液型:AB型
自分を一言で表現すると:マイペース
ブログ:愛沢まりの「一人紙芝居」

前半:動物も植物もまりまりにおまかせ◎


>>5月某日 15:20

カインズを離れ、隣接する大型会員制スーパーマーケット「コストコ多摩境店」へ向かう。

なんと!まりまりはコストコの会員なのです。
会員1名と同伴で大人2名が入店できるとのことで、私すず奴とアシスタント・うんPも
入店できるのです◎ 初コストコだよ!! 一度入ってみたかったんだ。やったー!!

marimari26.jpg
まりまりが会員で良かった◎


他店の買い物袋は持ち込めない(手持ちのバッグに入れてしまえば持ち込み可)ため、
入り口脇にあるコインロッカーにカインズで買ったゴーヤ苗などを預ける。

marimari27.jpg
ゴーヤがちょっと心配(汗


店内が撮影禁止だったため、テキストでざっくりと状況をお伝えします。

こ、広大だったゼ・・・
面積も広いし天井も高いし商品のサイズはでっかいし小さい商品は数個まとめて販売
されてて、とにかくとにかくボリューミィなんだぜ・・・

子どもが5人くらい乗れそうな巨大なカート。
大人の死体が5人くらい冷凍保存できそうな巨大な冷凍庫。
48人前のバースデーケーキ。
48個セットの鶏卵。
もずく1kg。
一袋1.4kgで販売されるパン。
2kgはあろう肉の塊。

何から何まで、パーティを開催したくなる大きさ。一人暮らしじゃ食べきれないよ。

フロアのありとあらゆる所で「デカイ!デカイ!!デッカーイーーーーッ!!!」と
50回くらい叫び続けていたらあら不思議。サイズに目が慣れてしまった。

私たち、袋詰めパンを二袋も購入してた。その重量は1.4kg+0.9kg=2.3kg!!!
3人で分ければすぐ消費できるよね!って言い訳しながら。


>>5月某日 15:20

パン二袋をハンティングした後、フードコードへ。
ソフトクリームとピザとホットドッグとウーロン茶を3人でシェアして食べました◎

marimari40.jpg
目が慣れたとはいえやっぱりデカイ


たくさん歩いたからかお腹も程よく空いており、フォークが進む。

marimari29.jpg
食べてます◎


さてここで万歩計アプリを最終確認。

marimari30.jpg
最終結果発表!


一位 まりまり 1,772歩 → 3,633歩
二位 うんP  1,122歩 → 2,633歩
三位 すず奴  1,061歩 → 2,449歩

短時間でしたが結果がハッキリ出た。一位のまりまりと最下位のすず奴の差は約1,200歩!
まりまりったら、私の気づかないところでよく歩いていたのね◎

marimari31.jpg
満面の笑み◎


つながりって不思議だと思う

17:30、コストコを出る。
野菜を育てるのも食べるのも大好きなまりまりにぴったりなお店、中野「ひだまり農園」
晩ご飯を食べるべく電車に乗る。約1時間の旅だ。

電車に乗ってる時間も有効活用◎ インタビューしました。
さぁ!皆さん待望のまりまりインタビューだよ!じっくり読んでくださいね。

-- いつベースを始めたの?

中一、12歳のとき。お兄ちゃんがギターをやってて「バンドにベースがいないからお前が弾け」
って言われて、よく分からないけどとりあえず「分かった」って言って弾くことになった。
でも誰も弾き方を教えてくれなくて、洋楽とかミスチルとかのCDを聴いて耳でコピーした。

-- 楽譜は読めたの?

読めない。小4から10年くらいピアノを習ってたときも、譜面が読めなくて耳コピで弾いてた。

-- ベースの初ライブはいつだった?

中学校の文化祭。その後も、文化祭の演奏を見た生徒に頼まれて、毎年文化祭でベース
弾いてた。全然自発的じゃなかった(笑)

-- 高校、大学でも続けてたの

高校でも文化祭とかでベース弾いてた。
大学はジャズ研行ったら先輩が怖くて、軽音行ったら誰もいなくて、フォークソング研究会に
行ったら部会に連れて行かれて、そのまま入部した。
大学2〜3年生のときはサークル内ですごく沢山のバンドに入って、一年で100曲以上コピー
した。すごく頑張った。今思うとよくできたなって思う(笑)

-- 大学を卒業した後は?

卒業した後もぬるっとベース弾いてた(笑)
ライブで演奏を見た人が他のバンドに誘ってくれるから、色んなバンドをサポートしてた。
すずちゃんに会ったのもその中の一つのバンドだよね。

-- そうだね!企画モノのバンドのライブサポートで会ったんだよね

そこですずちゃんに出会わなかったらたをやめに入ってなかった。
当時サポートしてたバンドはたをやめとシーンも全然違うし、つながりって不思議だと思う。

marimari32.jpg
コストコ前で戦利品を掲げる


「平成琵琶法師」はひとりベース&紙芝居

ご存知の方も多いと思うが、まりまりはひとりでベースと紙芝居を演じる「平成琵琶法師」
なのだ!(でも現在お休み中)
紙芝居って!? って突っ込みたくなるよね。ちゃんと質問しましたよ◎

-- 「平成琵琶法師」はもうやらないの?

大学のときにやってただけ。やってたのもほとんど学内だった。
「ムコ探し」くらいしかオリジナルがない(笑)
作った当時は先のことだと思いながら作ったけど、今、主人公の年齢に追いついてヤバい!
リアルに自分のことだ!って思う(笑)

-- 紙芝居をベースの先生に習ったんだよね。何がきっかけだったの

一人でベースと紙芝居をやろうとし始めたとき、ベースが上手くて紙芝居もやる人が
いるって聞いてライブを見に行ったらすごい!ってなって。
先生は読み手と弾き手の二人でやってたからっていうのもあるけど、お話の間もBGMで
ベースが鳴ってて、それがすごいと思った。
私は紙芝居の間に曲を入れたり、効果音的な感じでしかベースを弾いてなかったから。
ベースを教わるっていうより、紙芝居とかその人自身の話を聞きたくて習いに行ったの。

-- 先生もコードが色に見える人だったの?

ううん。先生は理論を教えてくれてた。でも私が全然理解できないから、色々な方法で説明
してくれて、その中で「コードとかスケールを覚えられないのは名前が呼びにくいからだ、
色を塗って分かり易くしてみたらいいんじゃない?」って言ってくれたの。
色を塗った途端に「あ!分かった!」ってなった。それまで何年も勉強してきたのは何だっ
たんだろうって思う。無駄じゃなかったとは思うけど・・(笑)

-- コードを色で分けるってけっこう衝撃です(うんP)

みんなもアルファベットで区別してるから一緒だと思う。
ドは黄色、レはオレンジ、ミは青、ファは紫、ソは緑、ラは赤、シは黒。

-- 作曲はしないの

全然してない。昨年、一曲だけでもいいから作るっていう宿題を自分に課したんだけど
できなくて。今年こそはやろうと思ってる。
曲って、作った人のその人らしさが出るから、私が自分で作ったらどうなるんだろうって
興味がある。

marimari33.jpg
コストコの袋入りパンを3人で山分け


成長したり、変わっていくのを見るのが好き

-- 作ってみたい植物は?

野菜は外来のもの、日本であまり育てられてなくてスーパーで買えない野菜とか作って
みたい。例えばロマネスコ。ブロッコリーとカリフラワーの中間のような野菜。
ガメラの甲羅みたいな見た目なの。

-- 作ってみたいお菓子は?

すごく大きいバースデーケーキとか。デコレーションがもちょっと上手になりたいな。

-- まりまりは生き物を育てるのが好きなんだね

うん。成長したり、変わっていくのを見るのが好き。

-- これまで育てたことある生き物を教えて。名前も一緒に

えーっ(笑)
ハムスター。モルモットはモルちゃん。ウサギはミミちゃん。インコがマリインコ。
ウサギは二匹いて、二代目もミミちゃん。中学校に逃げ込んで来たウサギを土日だけ
家で預かってた。餌付けしてた野良猫のフクちゃん。ミツユビハコガメの亀太郎。
何亀か忘れたけどピエールって名前の亀。名前はおぼっちゃまくんから来てると思う。
ベルツノガエルのベルちゃん。ウーパールーパーは名前がついてなくて、一匹だけ。
タイガーサラマンダーも名前が無い。
金魚はいっぱいいて、家族で一人一匹ずつそれぞれの名前をつけてた。"まり金"とか。
熱帯魚はすごくいっぱい種類がいてよく思い出せない。ウナギとナマズが八匹くらい
いたけど最後共食いして一匹だけになっちゃった。それとイモリが二匹、ミドリフグ、
トウキョウサンショウウオ。ドジョウも一時いたかも。

-- 色々育ててきたんだね!今後飼ってみたい生き物はある?

ウサギか猫。

-- 私、ヒナを拾ったことがあります(うんP)

私もある。「巣に戻して来なさい」ってお母さんに言われたけど可哀想でできなかった。
家にあった熱帯魚用のイトミミズをあげたけど食べなくて、どんどん弱って死んじゃった。
小さいときに動物が死ぬのに立ち会うのはすごくいい体験だと思う。

-- イトミミズってどうなってるの

一つずつ小さなトレイに入ったイトミミズがパックになって冷凍されてる。氷を出す
みたいにぽんって一個ずつ出せる。水の動物なら凍ったままあげてもいいし、陸の
生き物なら解凍して常温になったところを水気を切ってあげる。フレッシュ!
亀の餌で、おがくずの中に住んでるミルワームっていう幼虫もいたんだけど、亀は
葉っぱも食べるからって幼虫をあげずにいると、ふ化してサナギになっちゃう。
そうなると怖いから外に放す。多分、羽ばたいていったと思う。蛾だったのかな。

-- 作ってみたい果物はある?

ベリー系。でも、イチゴは虫に弱い。今、ハーブのプランターにワイルドベリーを
育ててるけど、葉っぱにすぐアブラムシがつくから毎日水で流してあげてる。
アブラムシ対策に、てんとう虫をつかまえてベリーに置いたらすぐブーンって飛んで
行っちゃった。折角つかまえたのに・・って悲しかった(笑)

marimari36.jpg
この日まりまりが買ったものたち


お菓子とか野菜とかと同じ、好きなものの一つ。

-- ズバリ、まりまりにとってベースとは?

えーーっ。お菓子とか野菜とかと同じ。好きなものの一つ。の割にはあまり勉強して
ないから、勉強します(笑)

-- たをやめはどうですか

バンドメンバーが作ったりアレンジしたりした曲を直に演奏するってなかなか無いこと
だからすごく面白い。メンバーも個性的で変な人が多くて面白い。

-- 割と近い将来の目標、夢を教えてください

今よりもっと弾く場所を増やしたい。私が関わってる範囲って一部にすぎないし、
関東圏内に収まってるから、全国的に活動したい。ジャンルも問わず。



インタビューはここで終わりですが、気になりますよね、「ムコ探し」。
そんな皆さんに朗報です!
UST「suzumiki's LAB vol.3」でまりまりが「ムコ探し」を披露してくれています!
紙芝居の他にも興味深い内容満載です。どうぞご覧あれ。



00:09:30頃:わくわく工作コーナー
00:25:00頃:お菓子大好きまりまりの利きチョコ
00:33:00頃:まりまりオリジナル紙芝居「ムコ探し」
00:42:20頃:愛沢まり菜園は緑でいっぱい
01:17:30頃:コードは色です◎


>>5月某日 19:00

中野「ひだまり農園」で本日二人目のアシスタント・トモ子と合流。
採れたての野菜のサラダや天ぷらや焼き物などを食べた。美味しかったです◎

marimari35.jpg
◎乾杯◎


インタビューにもあったように、まりまりと私の出会いはある企画バンドのサポート
だった。でもそのときは特にそれほど親しくはならなかった。
たをやめ結成時、女性ベーシストを探すことになったときに「あ、愛沢さんがいる!」
と思い出したくらい。

その後の、たをやめにおけるまりまりの活躍っぷりは皆さんご存知のとおりです。

そして私は太ももサティスファクションにもまりまりを呼んだ。
2009年3月、テキサス州オースティンで開催されたSXSW2009のステージで、
まりまりをビキニにさせたのだ!わーわーわーわー私ってスゴイ(笑)

いやほんと、SXSW2009のステージに立ったまりまりはすごくカッコ良かった。
ジミヘンみたいだった。(ジミヘンはギタリストだけど)

本当に、つながりって不思議だね。

marimari37.jpg
◎しっかり者です◎


生き物をたくさん育ててきた経験からなのか、まりまりはしっかりしていて優しい。

たをやめはエッジの効いた自由奔放なプレイヤーが集まっているバンドだから、
「誰かまとめ役みたいなメンバーがいるのかな」と思う方もいるかもしれない。

"まとめ役"っていうかしこまった役割は存在しないけれど、私は常々、まりまりが
たをやめにもたらしてくれる安心感は何者にも代え難いと思っている。
細やかな気遣いと気配りと優しさでたをやめを包んでくれる。音楽的な意味でも、
ひとという意味でも、一緒にいるととても安心。
まりまりと一緒に演奏できて幸せだな、と思います◎

(ちなみにこの"◎"を使い始めたのもまりまり。ほんわかした雰囲気が出せるので、
 私も真似してよく使ってます。たをやめの他のメンバーも愛用してます◎)


後半のダイジェスト動画もぜひご覧ください◎

◎まりまりとコストコに行きました◎


んじゃ、またリハで◎


前半:動物も植物もまりまりにおまかせ◎



         取材:すず奴  デートアシスタント:うんP、岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。