たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンマン、その2 

ごきげんよう。
実家のパソコンで「おかみ」って打ったら、「お上」と変換されて
なんかハッとした。女将です。

さて、先日もブログには書きましたけれども。
レコ発ワンマン、ご来場いただきありがとうございました。
満員御礼でね。ほんとうにもうね。

ばばばーーーん。

5_20130503221059.jpg

めでたい席なのでね、お花とかお菓子とかいろいろいただいたよ。
驚いたのは女将の父母からのお花の横に、大西ユカリさんからの花が
置かれていたことだよね。わざわざ大阪から届けていただいて恐縮です。
姐さんありがとうございまする。

ちなみにいただいた大量のお菓子はたをやメイツがいつの間にか平らげたよ。
女将の口まではたどり着かずに、みんなお嫁(婿か)にいったよ。

16.jpg

そして開演。アナウンスはもちろんこのお方に。
わたしと同じくらい噛んでたから、和んだ。
うれしかった。「あ、わたしも噛んでいいんだな」って。

1_20130503221041.jpg

この日への思い入れとかはもう言い飽きたからいいや。

現場はとても良い生音に包まれていたなーとおもう。

わたしはサックスだから最前列に鎮座しているわけだけれども、
そうすると、後ろからドラムもベースもパーカッションもTpもTbも聞こえてくるわけ。
で、ピアノは横から突き刺さってくるわけ。
で、ボーカルは目の前から襲い掛かってくるわけ。

2_20130503221046.jpg

そういう生音の振動の中で、メロディーやリズムを共有しながら
人と音を合わせるっていうのはほんとに底なし沼の快楽だとおもう。

3_20130503221050.jpg

よくビッグバンドをやってることを人に話すと「集団行動大変だね」って
言われるけど、それはちょっと論点がちがう。

11_20130503221329.jpg

別に修学旅行みたいな集団行動してるわけじゃないし笑。

たをやめはメンバーそれぞれの音楽観と価値観をもっていて、
それが「たをやめ」という場で奇跡的に、偶然に、合流しているだけで。
いや合流してない可能性もある。ただ通り過ぎていくだけのものかもしれないし。
それでいいとおもうし。ドライでもウェットでもどっちでもいい。

12_20130503221334.jpg

「女子18人」というキャッチコピーで立ち止まってくれる人は多いし、
それは大変うれしいことでもあり、強みでもあるとはおもう。

でも当の本人たちがそれを意識してたのは、結成した頃くらいだけ。
最初は『まだ見ぬ「たをやめ」がギャルバンの黒歴史をたどらないか不安』
みたいな声もあったしなぁ。「女子」ということに何かと過敏だったねぇ。(遠い目)

13.jpg

でもそんなのすぐに忘れて、今となっては女子という言葉に不感症なのかもしれない。
「いや女子ですけど。」「えぇ、18人みんな戸籍上オンナですけど。」

「女子18人」のキャッチコピーはたをやめの宝であることにかわりはないけど、
これは着火剤であって、燃料剤となりうるかは、やっぱりそことは関係ないとおもう。

14.jpg

ライブの振動、ステージの熱気、18人の生音の迫力、そして楽曲。

6_20130503221132.jpg

とにもかくにも、よくこんな広い世界で、こんなおもしろいメンバーに
出会えたものだとおもう。

新しいアルバムの裏面にはメンバーの写真が入ってるけど、なんていうか
チカチカするよね見てると。バンドーーーっっっ!て感じが気に入っています。

7_20130503221137.jpg

いやー、なかなかこうも素敵な瞬間を味わえる人生ってのもないとおもう。
ありがたいとおもう。やっててよかったとおもう。

4_20130503221054.jpg

ひとつのリズムがバシっときまる冥。
和音が押し寄せてくる冥。

8_20130503221142.jpg

どんなに手だれを集めたとしても、この冥を共有することができるのは
バンドしかないと信じてて、実際そうだとおもう。
聞いててドキッとさせるためには、この冥と技術、両方が必要だと。

9_20130503221147.jpg

わたしは感激屋として開業してできるんじゃないかってくらい
感激屋さんだから、みんなもきっと呆れていることだろうけど、
まぁ、だいたいおもってるよね、毎回。

「ライブたのしい」
「なんていいメンバーなんだこのやろう」

と。ははは。開業するよ。

10_20130503221152.jpg

さて、そんなわけで、夏までひたすらライブに打ち込みますので、
みなさん、そのすべてを目撃していただきたい。


なれよ、わてらのウィットネス。

15.jpg

おやすみなさい。


女将・岡村トモ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。