たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サツエイ 

ごきげんよう。
花粉を殺してわたしも死ぬ!
女将です。

あと50年はこの花粉劇場が繰り返されると知り、
少しだけ生きる気力が減ったところで、今日も元気に筆をとります。

さて、3月某日、都内某所にて。
たをやめ撮影やりましたーー。

ばばーーん。

BFaVY6bCIAAMu2F.jpg

たをやめのリズム隊は個性豊かなので、まったくそれぞれが似ても似つかない。
趣味もファッションもバラバラなのに、こうして赤い服を着るとなんとなく一体感が
生まれるのが不思議だ。

そしてサックスセクション。
ばばーーん。

BFaVoFWCIAA87s-.jpg

期待の大型新人のT.sax奏者、うんぴーの登場によって盛り上がりを
みせるサックスさん。ヤフオクでゲットしたという衣装も星3つ付いておりました。
この体勢きつかったため、わたしは翌日余裕で筋肉痛だったよ。

そしてトローンボーン。

BFaVBzbCUAAmmCk.jpg

このパートも個性豊かだね。
まず身長がバラバラだね。
そして中身がけっこうみんな、なんていうか、うん、個性的だよね。
新しいアルバムではこの4人のチームプレイがけっこう肝だったりするよ。


撮影は非常になごやかに行われました。
というのも今回撮影やジャケットデザインを引き受けてくれた高瀬ハルカちゃんの
人柄のおかげですよ。一重にね。うさぎとリスを足したような奇跡の癒し系です。

http://haruka-t.com/

彼女はザッハトルテさんや、GYPSYVAGABONZなどのアー写も手掛けておられる
今を時めく、そう、トキメキ系アーチストなのです。

20130316_370034.jpg

撮影は前半は女将が仕切り、女将が疲れたころに、撮影の鬼すず奴先生が台頭して
後半は特に先生の趣味に沿って撮影が進行してゆきました。

20130316_370036.jpg

中でも先生が一番こだわられたのは、ほっしーの撮影であります。
先生は物凄い剣幕でほっしーに「おつかれさまって言いながら撮って!」という、
オーダーをする。ほっしー懸命に応える。

もともと中身がおっさんなほっしーだけれど、我々は彼女の見た目から、
勝手にエンジェルとしてのアイコンを見出している。

中でも先生はほっしーへの期待値が非常に高くあられ、そのこだわりようは
一同圧巻であった。

BFaWtlOCcAACz_S.jpg

「違うんだよなー」
「そうじゃないんだよなー」
「いや違う」

連発する先生に、試行錯誤を繰り返すほっしー。
そう、これは部活だ。もはや部活動の熱意だった。

BFaYgPNCAAAQbIw.jpg

モデル業もこなしている、かなす、サッコの撮影はとてもスムーズ。
オーダーせずともバシバシポーズをキメきやがります。

どうでもいいですが、昔プリクラが流行ったころ、初めて「ポーズ」というものと
向き合ったことを思い出す女将。

BFaWD6cCYAAW0am.jpg

そしてこれはみんなに言えることだけど、撮影してると、絶対一回はふざける。
これが「たをやめの3枚目要素」である。
カッコいいのが好きなのに、途中でどうしても変な顔したり、変なこと言ったり
したくなる。そして秀子はすぐに白目になる。

そしてトランペットさん。
ばばーん。

2013351.jpg

え、これ何につかう写真かって?
知らないよ!!
こんなアイドルポーズ。

でもどうしても撮りたかったんだよね、サッコとマリナという
たをやめの宝ともいえる可愛さを写真におさめたい気持ちは満場一致していた。

あれ、でも素子がいない。
トランペットパートに素子がいない。

そんな折、

BFaUUGQCUAApw78.jpg

やはり彼女は「ファーォッ!」のポーズでふざけていた。
さすがだ、ぶれない。


こうして撮影してるとほんとみんなそれぞれのことを再認識するというか。

レコーディングの時もそうだった。
まぁレコーディングのときは超真剣だったから、そんな本気と本気のぶつかり合いで
お互いのことより深く知ったり。ぶつかり稽古。

撮影は撮影で、ふざけながら気楽に撮影する中で、一人ずつを注目して、
やっぱお調子者だなぁー、とか、やっぱ中身とギャップあるなーとか再認識。
おもしろいもんだね。

IMG_0788.jpg

さて明後日のライブ、ぜひぜひ見に来てね!


女将・岡村トモ子


2013年3月22日(金)
"レコ発直前!たをやめオルケスタ緊急!秘密会議"


4月にNew Albumリリースを控えたたをやめオルケスタがリリース前の秘密ライブ!
たをやメイツによる別ユニットの共演あり、レコーディング秘話のぽろりもある。
レコーディングを終えた開放感たっぷりの爆発ライブをおたのしみに。

18:30open/19:30start
adv.2800/door3000(+1drink) ※先着順自由席

Opening:イーガル
LIVE:タヲヤメトロ/suzumiki/たをやめオルケスタ
DJ:ビブラスキ

■チケットのご予約
公演日/お名前/人数/メールアドレスを記載の上、
tawoyame@hotmail.co.jp にメールをお送りださい。
たをやめオルケスタからの確認メールをもって予約完了となります。

■SARAVAH東京
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
03-6427-8886
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。