たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

「たをやめ女子デート日記」 vol.10 ~ファッションリーダー秀子のお洒落と演技のルーツを探るデート 前半~ 

たをやめ女子デート日記 vol.10
ファッションリーダー秀子のお洒落と演技のルーツを探るデート

前半:秀子、新宿の街を歩く


hideko11.jpg

◎PROFILE◎
名前:秀子(ひでこ)
楽器:ボーカル、フルート
誕生日:8月15日
血液型:A型
自分を一言で表現すると:天真爛漫
ブログ:秀子のレトロなGYPSY日記帖
バンド:GYPSYVAGABONZ


>>2月某日 11:00

JR新宿駅西口改札前で待ち合わせ。
秀子ちゃんはシュッとしたいでたちで現れた。

hideko16.jpg
JR新宿駅西口改札前で


たをやめメンバーの素顔を伝えるこの「たをやめ女子デート日記」。
デートの約束をする際、行きたい場所ややりたいことをメンバーにヒアリングすることに
しています。

今回デートするのは、たをやめ内で

”お洒落番長” ”お洒落上級者” ”ファッションリーダー” ”女優、でも庶民派”

などと呼ばれるお洒落な秀子ちゃん。

実は1月にアウトレットモールでお買い物デートを企画していたのだけど、私すず奴が
お腹の風邪に罹って参加できず、デートは延期に(汗)
今回、満を持してリスケしてデートを企画したのです。

1月のアウトレットショッピングの模様は、バストロンボーンみきちゃんがブログに書い
てくれてますので併せてお読みください◎

hideko01.jpg
スバルビル地下にある"新宿の目"の前で


「流行ってるのは知ってるけど、ちょっと着こなしが難しそうで手が出ない」服もさらり
と着こなすセンスとスタイルは羨ましい限り。そんなお洒落上級者と服屋さんを巡って、
行きつけの古着屋さんを紹介してもらったり、着こなしのアドバイスをもらおう♡という
のが今回のデートのテーマ。

そしてなんと、服屋さん巡りに加えて、秀子ちゃんが在籍していた富良野塾(※)OBで
結成されている富良野GROUPのお芝居「明日、悲別で」(あした、かなしべつで)
観に行くよ!
秀子ちゃんのステージでの圧倒的な存在感、演技力は富良野塾で培われたであろうと常々
興味を持っていたので、これまた楽しみ♡

秀子ちゃんのお洒落の秘訣と演技力のルーツを探るデート、スタートです!

※)富良野塾;1984年に脚本家・倉本聰が開設したシナリオライターと俳優の養成機関。
毎年約20名が入塾し、北海道富良野市街から20キロ離れた谷あいで共同生活をしながら演劇を学んだ。
2010年、閉塾。現在は富良野塾OBを中心とした「富良野GROUP」が公演を続けている



秀子、新宿の街を歩く

新宿駅西口の地下は、誰かを待つ人や移動する人でいつもいっぱい。人の流れる速度が
早い場所では、人はみな自分の中に閉じこもっている気がする。意識が他人に向かない。
私もここを通るときはいつも、何か考え事をしていたり目的地のことばかりを考えて、
足早に通り過ぎてしまう。

そんな無機質な場所を颯爽と歩く秀子ちゃんを数ショット撮影してみました。


秀子、新宿の街を歩く


いやー、絵になるわ。ほくほく◎

お芝居が14:00からなので、それまで新宿の街を探索しようということに。
せっかくなので新宿らしいカオスなショッピングスポット、サブナードに行こう!
と地下道をてくてくと歩く。

平日の午前中だからか、リニューアル工事が行われているからなのか、サブナードには
お客さんの姿があまり無かった。しかしコスメからウィッグから洋服からキャバ嬢の
衣装まで揃う見事な品揃えのサブナード。夕方〜夜は賑わうんだろうなー。

セール中のお店で何やら気になる服があったらしい。チェックをする秀子ちゃん。
何でも似合うし何でも着こなせそう。レトロ風味なワンピースからカジュアルなパンツ
から、秀子ちゃんが手に取るものは全部似合いそうでした。

hideko02.jpg
このお店は店じまいセールで最大70%オフ!


他のたをやめメンバーにも同じ傾向が見られると思うんだけど、服屋さんに入るとどう
しても「次の衣装に使えそうな何か」を探してしまう。もはや女性ミュージシャンの業。
普段着を探しに来たのに、気付けばステージに使えそうなワンピースを買っていた・・
みたいな。女性ミュージシャンあるあるです。

hideko03.jpg
これ、ステージ衣装として使えるかも?


秀子ちゃんはボーカルというポジションだけにステージ衣装も沢山持っていて、先日、
四谷Homeri(ホメリ)で開催された「秀子のワードローブ」ではレトロなステージ
衣装や可愛い古着をたくさん販売してました。
次回も開催されるらしいので、秀子ちゃんのお洒落に憧れる貴女、ぜひご参加ください♡


>>2月某日 12:30

サブナードをうろうろしてお腹も空いたので、珈琲西武へ。

hideko05.jpg
圧倒的な存在感を放つ看板


秀子ちゃんはレトロな喫茶店や路地裏が大好きらしい。
珈琲西武のレトロな雰囲気もとてもよく似合ってます◎

hideko04.jpg
可愛い♡美味しそう♡なディスプレイ


秀子ちゃんはホットサンド、私はオムライスを注文。
もりもり食べながら恒例のインタビュー、開始です!


辛い極限を味わったから(笑)

-- もともとは女優になりたかったの?

子どものときは歌手になりたかったです。
小学校の行事でミュージカルを観て舞台に興味をもって、高校に入ってから富良野塾
の舞台を観て感動して、お芝居やるなら富良野塾に入りたいって思うようになったん
です。オーディションに向けてレッスンとか通いましたよ。

-- どのくらいの期間、在籍していたの

2年で卒業なんです。費用は無料でした。共同生活をして、夏場は生活費を稼ぐために
全員で農業をやって、農業で得られたお金で生活を賄ってました。敷地内にいくつか
建物があって、男女別の寮みたいなところに住んで。一年目は2人部屋か4人部屋。
二年目から一人部屋に入れるんです。

-- 入塾するとき、親は何て言った?

行ってこい!って。

-- 友だちと一緒でもなく?

一人です。

-- たくましいね!周りの友だちは大学行ったりしたでしょ、迷ったりしなかったの

めっちゃ羨ましいなーって思ってました。大学に行った友だちなんて、みんな楽しい
大学生活を送ってるから。

-- 富良野塾の経験は今も役立ってるの

辛い極限を味わったから(笑) 
めっちゃ辛くて。常に稽古、稽古なんですよ。芝居の稽古じゃないときも歌とか
ダンスとか周りがみんなやってるから私も一緒にやって。そうやって稽古ばっかり
してると寝る時間が無くなるんです。翌朝めっちゃ早くから農作業があるから、
もうすごく眠くて。

hideko06.jpg
メニューを選ぶ秀子ちゃん


-- 歌やダンスって誰が教えてくれたの

ダンスの先生が札幌から月イチで来てくれてました。あとはダンス係っていう、
塾入る前にクラシックバレエやジャズダンスをやってた生徒がレッスンをしてくれる
んです。歌は富良野に住んでた塾の先輩がレッスンしてくれてました。

-- みんな出来ることを教え合って、っていうスタイルだね。みんなサボったりしないんだね

私は高校卒業後すぐ入ったんですけど、周りはある程度社会経験を積んで来てる人が
多かったから、本気度が違うというか、もう戻れない!って感じで真剣でした。

-- 卒業後、すぐ東京に来たの?

地元で一年半程バイトしてお金を貯めました。その間、ボイストレーニングにも
通ってました。先生がジャズコーラスのグループをやってたので、私も一緒に
歌わせてもらったりして。

-- 上京してすぐ音楽活動を始めたの?

最初の半年はOLやりながらダンスやバレエ、ボイトレのレッスンに通ってました。
仕事帰りに寄った下北沢の路上で、バンジョーが入ったバンドが演奏しているのを
聴いて「こんなジャズがやりたい!」って思って「こんな曲がやりたいんですけど
どうしたらいいですか?」って聞いたら、セッションに誘ってくれたんです。
それが高円寺ムーンストンプのセッションで、そこでたかおさん(※)たちに出会った
んです。

※)たかおさん;大西孝旺。GYPSYVAGABONZのギター、アレンジ担当。2005年からの初期メンバー

-- まさに運命の出会い!そこでGYPSYVAGABONZを結成したんだね

最初は昭和歌謡のバンドをやってたんですけどやめて、ジプバガを結成してバンド
活動を始めました。2005年です。

hideko07.jpg
もぐもぐ


海外で演奏したいです

-- 秀子ちゃんといえばハードロック。いつから好きになったの

高二のときバンドに誘われたんです。お前歌えるんだから手伝ってって言われて。
それがアニメタルレディのカバーで、かっけー!って思って。
でも当時はまだパンクが好きでした。
めっちゃ好きだなって思ったのはメタリカ聴くようになってからなんで、最近です。
メタリカの映画を観て、それがすごく衝撃的で。アルバムを作るドキュメンタリー
なんですけど、ベースを辞めさせたりとか色々あるんですよ。
私もそのときバンドで行き詰まってたから、こんな有名なバンドも同じようなこと
悩んでるんだなって共感して、好きになりました。サウンドも好きですし。

-- 自分でハードロックはやらないんだね

ダサくなりそうだから(笑)。
ハードロックの心だけを持って、自分のできることをやる、って思ってます。

-- ジプシースウィングとハードロックって全然違う音楽のような気がするけど
共通する部分があるらしいですよ、早弾きとか。アメリカだとメタルの人って
ジャンゴ(※)めっちゃ好きらしいですし。

※)ジャンゴ;ジャンゴ=ラインハルト。ジプシースウィングの創始者

-- ここ一年、二年の目標を教えてください

海外で演奏したいです。ジプバガでも行きたいし、単独で行けるなら単独でも。
たをやめでも行けたらいいですよね。


うん、行きたいね◎

ここで前半は終了。
後半では秀子ちゃんの演技力のルーツとなった富良野塾GROUPのお芝居を観て
きたよ!

後半:秀子、懐かしい方々と再会する


                    取材:すず奴
スポンサーサイト