たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

「たをやめ女子デート日記」 vol.8 ~きゃなりんと富士山の麓で絶叫デート 前半~ 

たをやめ女子デート日記 vol.8
きゃなりんと富士山の麓で絶叫デート

前半:雨にも負けズ風にも負けズ


canari22.jpg


◎PROFILE◎
名前:金成朋美(かなりともみ、きゃなりん)
楽器:テナーサックス
誕生日:7月26日
血液型:A型
自分を一言で表現すると:気分屋、おおざっぱ
たをやめ以外の活動:JAM LOCK BOY
ブログ:ポンデブログ


>>9月某日 16:00

すず奴は悩んでいた。
台風17号が迫って来ているからである。
思えば、台風シーズンである9月末に、こともあろうに雨風に圧倒的に弱いアトラクション
を多数抱える富士急ハイランドに行く計画を立てたこと自体が無謀だったのかもしれない。

幅さとみは迷っていた。
曇り空の下、台風17号の影響で東京にもいつもよりかなり強いビル風が吹き荒れている。
富士急ハイランドに以前行ったとき、ちょっとした風で絶叫マシンが運転休止してしまい、
あまり楽しめなかったことを思い出す。せっかく行くなら、絶叫マシンを満喫したいよー!

一方、金成朋美もちょっと迷っていた。
でも、富士吉田市の明日の天気予報、風予報を見て決意する。

「行きましょう!」

かくして、きゃなりん、幅ちゃん、すず奴の3人は富士急ハイランド行きのバスチケット
を購入した。「たをやめ絶叫部」結成の瞬間である。予定日の前日夕方でしたけどね。

canari03.jpg
行きのバスチケット


たをやめメンバーの素顔を伝えるこの「たをやめ女子デート日記」。
デートの約束をする際、行きたい場所ややりたいことをメンバーにヒアリングすることに
しています。

今回は、絶叫マシン大好きなきゃなりんが富士急ハイランドを選んでくれました。
遊園地は大勢で行った方が楽しいはず。「絶叫王決定戦やろうぜ!」と張り切ってデート
アシスタントを大量募集したのですが・・
たをやめは三半規管が弱いメンバーが多いことが判明。絶叫系が苦手なんですって。

ナニヨ!カワイコブッテンジャナイワヨ!プンスカ!

まぁ、幅ちゃんさえ来てくれれば100人力だしね、ということでデートスタート!


>>9月某日 6:50

待ち合わせ場所は新宿高速バスターミナル26番乗り場。誰一人遅刻すること無く集合した。
絶叫部の気合いと一体感を感じる。

canari01.jpg
早朝から元気いっぱい!!!


7:10発のバスに乗り込む。高速を使って約100分、8:50には富士急ハイランドに着く予定。
9:00オープンに間に合うね♡るん!るん!

canari02.jpg
これから向かうよ!わーい!


すず奴がうとうとした間に二人は持って来たお菓子を平らげ、恋バナなどに花を咲かせて
いたらしい。恋バナ、聞き損ねた・・(汗)


>>9月某日 9:00

バスは無事に富士急ハイランドに到着。風がひんやりしていて涼しい。
トイレに行ったり入り口にある顔抜きで写真撮ったりして遊んでいると、

「ゴーーーーーーッ」「キャーーーーーーッ」

という音が。
時計を見ると9:00。なんと9:00きっかりに絶叫マシンが動き出しておるではないか!
ヤバい!何がヤバいってきゃなりんと幅ちゃんが猛然とダッシュし始めたのがヤバい。
ついて行かなきゃ(汗)。待ってぇーー。

canari04.jpg
戦隊ゆるキャラハイランダーの顔抜きで記念撮影。きゃなりんと幅ちゃんがどこにいるか分かるかな?


入り口に入って驚く。チケット売り場に行列ができている!
さっき「キャーーー」と言ってたお客さんは一体何時から待っていたのだろう。

canari05.jpg
「早く乗りたいよー」うずうずする二人


チケット売り場に並んでいると、小雨が降って来た。
天気予報では9:00くらいから晴れる予定だったのに!と焦る。何が焦るってきゃなりんと
幅ちゃんがうずうずし出してきたから焦る。どうか絶叫マシンが止まりませんように!

願い虚しく、既に休止しているアトラクションがいくつかあった。ガーン・・・

canari07_2.jpg
「ええじゃないか」「ドドンパ」が休止!そして「FUJIYAMA」が1時間待ち・・まだ9:00ですよ、オープンしてすぐですよ


チケットを入手し、園内へ。
「FUJIYAMA」にはやはり長蛇の列が出来ていた。8:50に着けば楽勝と考えていたけど
甘かったのね。みんなもっと早く来て待っていたのね。日本人って本当に忍耐強いわ。

小雨に降られながら待つ間、幅ちゃんがぼそりと呟く。

「お腹空いたねー。あそこの焼きそば屋さんまだ開いてないのかな?」

空腹に賛同したきゃなりんが偵察へ行き、残念そうな顔で戻って来た。焼きそばはまだ販売
していないらしい。

そんなこんなで雨と寒さと空腹に耐えに耐えて90分、ついに「FUJIYAMA」に乗る時が来た!
幸運にも一番前の席を得たきゃなりんと幅ちゃん。「高まる〜!」とはしゃぐ二人。

canari09.jpg
高まる〜!


>>9月某日 10:30

世界最長(全長2km、所要時間3分30秒)、世界最高(79m)の「FUJIYAMA」。
きゃなりんと幅ちゃんは両手を挙げて「キャーー♡」って叫びながら乗っていた。
「また乗りたいねー」とはしゃぐ二人。

幸いにも「FUJIYAMA」の順番を待つ間に、雨が止んで「ええじゃないか」「ドドンパ」
が稼働開始していた。よし、次は「ええじゃないか」にしよう。

「時間が勿体ないから食べながら行こう!」

販売を始めた焼きそばを頬張りながら移動する二人の姿はまるで、敏腕営業マン!?

canari10.jpg
お待ちかねの焼きそばを購入。「ソースにする?塩にする?」


ちょうど焼きそばを食べ終える頃、「ええじゃないか」に到着。
何分待ちかなぁ?と立て札を見ると

1 時 間 20 分 待 ち

の文字が!

canari26_2.jpg
わああああ、やっぱりね、そうだよね、待つよね


大人しくしばらく待っていると、ぱらぱらとまた雨が降って来た。
アナウンスが流れる。

「雨のため、運転を休止します」

な、何っ!?
無情にも雨はしばらく止まず、しとしと降り続けた。

canari12.jpg
ガーーーーン!ここまで待ったのに!?ショックを隠しきれないきゃなりん


>>9月某日 13:30

我々はひたすら待った。祈るようにして待った。
そしてついに雨は止み、青空が見えてきた。
120分の祈りの後、我々は「ええじゃないか」に乗った。なんという忍耐力。

幅ちゃんも私も初体験のこの絶叫マシン。とっても面白かった♡
脚をぶらぶらさせたまま背中側から進むのよ。空中でぐるぐる機体が回るのよ。
背中側から進むので、次どんな進路を取るのか予測不能なの。また乗りたい♡

canari13.jpg
ええじゃないか、面白かったよ!


さて、次の絶叫マシンへ急がなければならない。
だって幅ちゃんが14:48のバスで帰るから。
17:00から仕事があるのに来てくれた幅ちゃんに、もっと絶叫マシンに乗ってもらわ
なければ!

canari16.jpg
”天空の回転ブランコ”というキャッチフレーズの「鉄骨番長」


40分待ちの「鉄骨番長」に並ぶ。
しかし無情にも時は過ぎ、幅ちゃんのシンデレラタイム(帰る時間)がやってきた。
あと2時間早く晴れていれば、もっとたくさん絶叫マシンに乗れたのに。残念。

canari18.jpg
「鉄骨番長」の顔抜きで


きゃなりんと二人、「鉄骨番長」で高さ59mまで飛んだ後、再度「FUJIYAMA」へ。
二回目の「FUJIYAMA」は割と余裕を持って楽しめた。40分待ちくらいだったかな。


>>9月某日 16:00

次は”最大落下角度121度”が売りの「高飛車」へ。
60分くらい待ったと思う。

スタート直後、マシンは暗闇の中へ。真っ暗の屋内でマシンがぐいぐい上昇・下降を
繰り返し、屋外へ出たかと思いきやいきなり90度の角度をのぼりつめ、121度で落下
した。その後はぐるぐる回ったりのぼったり落ちたり。面白かった!

canari20.jpg
高飛車なう


次々と絶叫マシンを攻略してきた絶叫部。そのダイジェスト映像はこちらからご覧に
なれます◎


きゃなりんと幅ちゃんと楽しむ富士急ハイランド(絶叫マシン限定)


前半はここまで。

後半:ロマンス未遂、そしてずぶ濡れ



          取材:すず奴  デートアシスタント:幅さとみ
スポンサーサイト