たをやめオルケスタのお告げ

「たをやめオルケスタ」の嬉々としたBolg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして 

こんにちは。この度たをやめオルケスタに加入させて戴きましたトランペット星野麻里奈と申します。どうぞ宜しくお願い致します!

トランペットは中学生の時に親に買って貰い、吹奏楽で吹いていました。

中学生の頃UKロックやグランジとかヴィジュアル系が流行で好きで、いわゆるギター・ベース・ドラム!ロックンロール!みたいなバンドがやりたくて、「バンドやろうぜ」を読み、夢を膨らませていました。

バンドを始められたのは高三の頃、当時流行っていたメロコアやスカパンクバンドを電気ベースや、たまにトランペットでコピーしていました。

大学では軽音楽部で、本来やりたかったHoleのコピーバンドとか、他大学の人達とバンド(外バン)をやって、スカが大好きになりました。

もう当時一緒にバンドをやったり、ライブを見に行った友達は楽器を続けていなかったりするのですが、一番下手な私がずっと続けているのは何故かなとたまに思います。

色々なバンドで出会ったり繋がったり、音の発信を共有する事が気持ちを豊かにします。解散したり、喧嘩したり、怒ったり泣いたりもするけど、皆と格好良くなりたいから、ずっと辞められないです。

今週末、skaバンドThe Scarteriesの方で茨城にライブに行って来て、なんだか感極まっております。

ディジュリドゥ奏者のGOMAさんの事は存じ上げていたのですが、まさかの同じイベントに出演で、波の音とディジュリドゥのセッションとか、事故で記憶が無くなった話、脳挫傷あるあるとか聴かせて戴きました。

私が言っても軽いですが、GOMAさんの言う「生きていれば何でも出来る」には心打たれました。

たをやめオルケスタと出逢えた事も、素敵な事で本当にとても嬉しいです。精進して参りますので、よろしくお願いします!

次回たをやめは隅田ジャズフェスですね♪次回の衣装もみんな絶対素敵ですよ。乞うご期待。

写真はポンタとの戯れ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。